転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

RE:ゼロの増産情報&上司を愚弄するリュウジ店長を紹介!!

f:id:kaiji-delivery:20190419155653j:plain

もうすぐGWでパチンコ店では、書き入れ時を迎えます。

連休に向けて多くのP店では、事前に会議を行い施策等々を協議する事でしょう。

もちろん、自社でも事前に会議を行い『連休前の集客策』を議論しました。

そんな中、リュウジ店長が言った提案で経営陣が苦笑いしていたのを思い出したので、今回記事にて紹介したいと思います。

リュウジ店長について

当ブログをたまに書いてくれているので、何となくリュウジ店長という店長をイメージできている方もいらっしゃると思いますが…

簡単にリュウジ店長の性格など、私の所感等々で再度紹介させていただきます。

では早速!!

リュウジ店長の性格

知的なところもあり一見理論派に見えるが、中身は凶暴です(^^;

私も人の事を言えた立場ではありませんが…上司が参加する会議では、いつも上司達に噛みついていますね~

一度、スイッチが入ったら手が付けれないのですが、お金には弱く…『報酬がもらえる』と聞くと大人しくなりますw

要は、お金に弱い元ヤン店長ってことです(''◇'')ゞ

 

リュウジ店長は、上司に厳しい方ですが…部下には超優しい特徴もあります。

部下からは絶大な信頼があるようで、リュウジ店長の店舗に行くと部下と楽しく仕事をしている姿をよく見かけますね!

ちなみに、上司に厳しい理由を以前尋ねた事がありますが…

リュウジ店長の返答は、『上司には…噛みついてもパワハラになんねぇ~からブッコンでやるんだよ』との事でした('◇')ゞ

 

リュウジ店長の功績

リュウジ店長は、不得意分野はなくパチンコ・スロット共に比較的優秀な実績を残しており、前年は業界自体が衰退する中…前年比105%の増収を上げると言った功績を残しております。

 

それらの業績向上については、主にスロット稼働の向上が大きいです。

リュウジ店長就任後、20スロ稼働約1,800枚UPとかなり上昇しました。

 

その手法は至ってシンプル!!

 

①:『設定を入れるべき機種に、設定⑥を毎日ぶち込む』

②:『上司がうるさいから、高設定の活用は内緒で実施する』

③:『キレイな女性からの要望は、徹底して聞く事!!!』

 

リュウジ店長曰く、この3点を厳守していれば間違いなく稼働は上がるとの事でした。

酒の席で『来期も業績上げてやる!』と言ってはいたものの…

3月の予算会議では、予算のハードルが来期上がと言われた瞬間、キレてましたね(;^_^A

上司と小一時間揉めていたので、会議室を退出したのは記憶に新しいです(苦笑)

そんなこんなで、リュウジ店長とは楽しく仕事をしておりますよ笑

 

紹介は、このくらいにして先月の会議内容をご紹介したいと思います。

 

 

リュウジ店長が炎上を誘発する会議の内容

まずは、会議内容と詳細を箇条書きにしたのでご覧ください。

会議名:営業会議

実施日:平成31年3月15日

参加者:部長、エリア長、利根川、リュウジ他ポンコツ店長

議案①:来期予算について

議案②:GWの営業戦略について

議案③:その他提案等

 

こちらが自社の全体会議になります。

この会議に関しては、基本的に予算進捗の報告と営業課題等々を話し合う時間です。

リュウジ店長と私は、この会議を消化試合と呼んでおります(-_-;)

何せ、何一つとして前進するような話しが出来ないので… ただ話しを聞いて終了といったあんばいです。

 

一見、決裁者が参加しているので…効率が良い様にも思えるこの会議ですが、部長及びエリア長が理解に苦しむ横槍を入れる事が多く、スムーズに進行したことなど記憶にございません。

この現状を考えると、個人的にはコンサルを入れた方がいいのかなぁ~と思います。

 

 

炎上を誘発するリュウジ店長の提案

では、リュウジ店長の提案をご紹介したいと思います。

提案:RE:ゼロ10台増台にて集客

f:id:kaiji-delivery:20190423100208j:plain

前述にもありますが、リュウジ店長のホールは『スロットメインの営業』です。

そのため、リュウジ店長曰く『下手な新台を買うよりリスクは少なく、集客効果は絶大!』との事。

このリュウジ店長の提案は、私も賛成でした(^^;

 

未だ快進撃を続けている機種であり、中古相場も高値圏を維持している事から、増台で振るわないようであれば『売却』の選択もできることから、リスクは少ないと思います。

ちなみに、リュウジ店長のホールデータでは、アウトが約17,000枚(3台)となっており、増台できるレベルである事は言うまでもありません。

 

しかしながら、問題となるのは7台をどのように購入するのか!?

当時の中古相場は、約140~150万前後!

仮に7台を中古購入する場合、総額は約1,000~1,100万円と予算が必要となります。

 

リュウジ店長の店舗の予算は、約700万円…全く足りません(;^_^A

それは彼が一番知っているでしょうし、既に600万の予算を使っているらしく、予算を前倒しする選択か機械を売却して、RE:ゼロを購入するしかない状況だったようです。

 

その為、リュウジ店長が会議で提案したのは…

 

 

f:id:kaiji-delivery:20190423102316j:plain

 

 

まぁ、購入理由等々を簡単に説明してはいましたが、単刀直入に1,000万予算下さいって言ってました♪

確かに、現時点での実績を見る限りでは必要不可欠な機械です。

GW前の導入は、連休中の実績を左右するだけではなく、いつも以上の集客に一役買う事は間違いないでしょう。

 

しかし、エリア長からは『7月まで増産予定がある機械を高額で買う必要はない』と一蹴!の予定が逆ギレするリュウジ店長(-_-;)

その会話を少しご紹介します。

 

リュウジ店長:○○○店の適当な機械を買う金を少し分けてくれればいいんじゃないですかね?

 

エリア長:適当な機械とはなんだ!!しっかりとした導入理由があるし、機械自体は悪くないんだ!!

 

リュウジ店長:実績は店平均以下で粗利も取れてねぇ~これのどこがいい機械なのか全く理解できませんね(''◇'')ゞ

 

リュウジ店長:そもそもパチンコの新内規は、ゲーム性が規制緩和で広がるというのに、新台で購入する意味が分かりません。

まして、実績ある中古を購入する方が、売却の選択も可能なのでリスクねぇと思わないっすか!?

 

何なら提案っすけど…『機械選定の会議』でもやったらどうでしょう?

利根川にも○○○店の機械購入どう思う?って聞いたら、無駄な購入多いって言ってましたけど!!!!

 

エリア長:利根川も何か不服な事があるのか?

 

利根川:いえ、私は特にはありませんよ。

単に私なら購入しないと思っただけで、購入理由が明確になっていて、合意があるのであればいいんじゃないですかね!?

私は、RE:ゼロの購入には賛成ですし、リュウジ店長のホールならグループでもトップクラスに集客効果抜群と言ったところではないでしょうか??

 

エリア長:他の店長陣はどう思うんだ!?リュウジに予算を取られてもいいのか??

そもそもにして、そんな価格に手を出すこと自体間違ってると思わんのか(; ・`д・´)

 

 

これが、自社の上司とのやり取りの一部始終であります。

低レベル過ぎてお話しにならないどころか、お恥ずかしい限りでございます(-_-;)

ご覧の通り、提案に対し具体的な返答が来ることは自社に置いては、皆無な状況です。

部下に対して、感情論をぶつける上司って最低ですよね。。。

まぁ、提案も否決されてもおかしくないレベルの話しなのですが(苦笑)

 

やはり、上司の器ではない人間が上司である事が問題であり、こればかりは…何れリュウジ店長と下克上をくれてやるしかないのかなと(^^;

 

それは良いとして…本題のRE:ゼロを中古で買うべきか?については、簡単に以下にまとめましたのでご覧ください。

 

RE:ゼロを中古でも購入すべきか否か? 

単刀直入に結論から申し上げますと、現時点で100万も叩いてまで購入する必要性は徐々に薄れてきているように感じます。

必要ない!とまでは言いませんが…まずは、販売予定をご覧ください。

 

販売数と今後の増産予定

2019年3月:約8,000台

2019年4月:約5,000台

2019年5月20日~:約10,000台

2019年7月21日~:約25,000台(受注生産)

RE:ゼロ台数計:48,000台以上

 

現時点の台数としては、3万台クラスですが…

今後、間違いなく5万台規模までRE:ゼロが市場に供給されることになると思います。

7月の増産分については、過去に案件を挙げていた台数で生産台数を決めると言った『受注生産』であり、付き合いがない状態でも購入が可能です。

つまり、どこのホールも導入できることとなります。

 

この流れを受けてなのか、現在の中古相場は100万円を切る案件も少なからず散見され、利確売りが出ている状態です。

この増産報道をきっかけに、短期的に売り物件が増える事が予想されるので、現在の100万円以上の価格での購入は、一旦は見送るべきかもしれませんね…

結果論に変わりないんですが。。。

 

今後のRE:ゼロの運用

リュウジ店長の提案していた、RE:ゼロの増台案に関してですが、購入以上に運用が重要な機械でもあります。

増台については、賛成ですが運用次第では意味を成さなくなります。

 

今後のスロットラインナップを考えると、7月まで大した機種が出ないため、RE:ゼロに割を打つホールが増える可能性も高く…

その状況を考えると、過剰な台数まで揃えるよりは、適正台数にて高設定活用から集客を図る方が良いような気もします。

 

ただし、7月20日以降は導入が容易となるので、台数による集客を図るホールが増えると思います。

その際は、差別化を図られない様に増台が必要不可欠であり、定石とも言えるでしょう。

 

簡単に、まとめますと…

 

・現段階では、新台案件で入るのであれば増台。

・新台購入できないのであれば、購入を見送りRE:ゼロの育成を徹底。

・7月末時点では、かなりの台数が供給されるので新台購入にて増台を実施。

 

以上となります。

7月末で約5万台の台数が出回る事となると、流石に飽和気味になると思われるので、設定配分も下がるでしょうね(^^;

暴落まではないでしょうが、供給過多で中古価格も比較的値を下げる事は間違いなく、売り時と言えば売り時って感じですね♪

 

以上、雑記になります。