転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

ゴーゴージャグラー2の運用状況と営業考察!その他、各ジャグラーの設定状況を紹介

f:id:kaiji-delivery:20190418100619j:plain

4月より登場したジャグラーシリーズの最新作『ゴーゴージャグラー2』…

自店では、案内すらなく当然のように買う事が出来ませんでした(^^;

今回、営業の考察と設定状況等々を書かせて頂くと共に、今後の運用予想を立ててみましたのでご覧いただければと思います。

ゴーゴージャグラー2の状況

機種名 アウト 玉利 台粗利 出率
ゴーゴージャグラー2 18,300 0.05 860 100%
ゴーゴージャグラー 10,470 0.27 2,800 99.3%

 

こちらは、4月15日までの全国平均になります。

短日で見れば赤字の日も多く、それなりの薄利営業をしているホールも多いと聞きいております。

それも相まって、初動は中々と言ったところ!!

しかし、如何せん販売台数が約20,000台と言う事で、台数規模は小台数がほとんど…

もう少し台数を欲しかったホールも多いのではないか?と思われます。

 

 

中古相場

f:id:kaiji-delivery:20190418100920j:plain

2週目の平均価格は、約150万円となっているようです。

ゴーゴージャグラー2導入時に、ミラクルジャグラーの物件数が増えたことを考えると…ミラクル撤去⇒ゴーゴージャグラー2導入の入替をしたホールが多いのかなぁ?と思います。

 

ちなみに、コンサルからよく聞く話なのですが…

ジャグラーは、1年以内に売却してしまうと『新台ジャグラー』を売ってもらえなくなる!と言った話しがあります。

そこまで、ジャグラーを売却したことがないので真相は定かではないのですが…

知人の店長も言っていたので、そうなんでしょうね(苦笑)

 

個人的には、それが真実であっても…さほど気にしなくても良いと思います(^^;

6号機のジャグラーもどうなるかわかりませんし、今のスペックは作れませんからね。

それを考えると、今後ユーザーから支持を受けれるかも分からなければ、購入していく機械かどうかも判断できないわけで…値が付いているうちに売却も一考かと!?

もちろん、売却益の使い道が一番重要なんですがね(''◇'')ゞ

 

 

ゴーゴージャグラー2の設定状況と今後の運用予測

機種 設定① 設定② 設定③ 設定④ 設定⑤ 設定⑥
ゴージャグ2 10.0% 32.0% 32.0% 17.5% 6.3% 2.0%
ゴージャグ 11.7% 38.5% 25.4% 17.6% 4.9% 2.0%

4月の設定状況としては、上記の通りです。

既存のゴーゴージャグラーよりは、設定配分も高くなっている事が確認できます。

まぁ、導入から時間も経っていないので…当然と言えば当然な話しです。

これは、GW前までは継続すると思われ、近隣店でも未だ中間以上の挙動が目立ちます。

 

ゴージャグに関しては、合算値もシリーズ屈指の確率であり、比較的に低設定でも『大当り回数』が付く事が多い機種であり、ホールからすると設定①を使いやすいジャグラーでもあります。

そのことから、連休中は粗利が欲しいのがホールの本音である事を考えると…

GW(4/27~)から設定①の割合を増やし、粗利確保にシフトするホールも少なくないでしょう。

 

ましてや、ゴーゴージャグラー2に関しては、販売台数も20,000台と少なく導入台数も既存機種より少ない機種でもあり、既存機より設置期間も短い機種です。

それらを考えると、将来的には『既存機種>ゴーゴージャグラー2』になる可能性が高く、設定配分を落とすか?売却するか?の選択をするホールが増えるのではないかと考えています。

それに、検定切れ機種の差替えを目的としたホールも少ないくないでしょうから…極端に大事に使うと言う事は少なくなりそうです(^^;

 

ジャグラーの設定状況

最後に、4月はどの程度の設定配分でジャグラーを運用しているのか?を少しご紹介します。

 

※ジャグラー別設定状況

機種名 設定① 設定② 設定③ 設定④ 設定⑤ 設定⑥
マイジャグⅢ 20.4% 48.5% 15.9% 11.8% 2.0% 1.6%
マイジャグⅣ 8.0% 40.5% 27.5% 18.5% 3.5% 2.0%
ミラクル 8.0% 33.6% 32.5% 17.9% 5.5% 2.5%
ファンキー 14.9% 40.0% 25.7% 15.1% 3.0% 1.5%
アイム(EX-AE) 6.6% 23.9% 35.1% 20.6% 11.3% 2.5%

表のデータを見る限りでは、マイジャグⅢの設定①比率が断トツに高い印象を受けますが…台数が多いのでマイジャグⅢとマイジャグⅣの平均設定を算出するとさほど変わりません。

 

マイジャグⅣ:平均設定「2.6」

マイジャグⅢ:平均設定「2.2」

 

平均設定としては、上記の通りです。

それでも、マイジャグⅢの20%は約43,000台の台数で試算すると、9,000台近い数値となるので高い部類なんですけどね(^^;

 

マイジャグⅣの方が設定配分が高い理由としては、一つの理由として『増台による集客効果』だと思われます。

認定機である『マイジャグⅢ』は、系列店からの移動を掛けない限り増台する事ができませんし、系列からの移動はし難い機種です。

つまり、営業としてはマイジャグⅣの増台&還元でマイジャグⅢは粗利補填と言ったところでしょうか?

近隣では、この傾向がかなり強くマイジャグⅢのデータを見る限り、設定①の比率が間違いなく上がってきているのが現状です。

ゴーゴージャグラー2とは全く関係ありませんが、最近の傾向として簡単に書かせて頂きましたm(__)m

 

仮に上記の営業で反応が良いのであれば、私なら『ゴーゴージャグラー2=売却』で『マイジャグⅣ=増台』で集客すると思います。

設置期限を考えても、マイジャグⅣの方が数カ月長いので差替えしたほうが得策かと…

 

長くなるのでこの辺で('◇')ゞ