転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

【2018年版:出禁人物紹介】セクハラ行為など…出禁にしたきっかけと出禁基準を解説

f:id:kaiji-delivery:20190322160108j:plain

先日、現場責任者同士で意見交換の場が設けられたようです。

会議と言った感じではなく、店舗での取組であったり景品企画などの共有がメインだったようですが…少々気になる内容が。。。

それは、出禁リストたるもので、不良客のリストを作成し共有しているそうです。

今回、それらリストから出禁宣告を受けた方々を少し紹介したいと思います。

出禁リスト(1)

f:id:kaiji-delivery:20190322115553j:plain

特徴

当該者は、40代後半と思われる中年男性で常連客(以下Sさんと省略)です。

スタッフに対しても気さくに話しかけ、礼儀正しい方でもあり良好な関係にあるお客様であった。

Sさんが遊技するのは主にセクシー系のパチンコスロットです。

来店頻度は、週に4回程度と多くパチンコでは『ジューシーハニー』と『豊丸とソフトオンデマンド』を回遊している。

スロットに関しては、『ラブ嬢』一択の様でそれ以外の機種を遊技している姿を確認したことはありません。

 

出禁のきっかけになった出来事

11月某日、学生バイトであるAさん(20代女性)が突然の退職をお願いしてきた事で、常連様の本性を知る事になりました。

 

退職相談に至った経緯はこうです!

いつもの通り閉店間際で、遊技台周りの清掃をしていたある日…

Sさんから声を掛けられたAさん…

 

声を掛けられた内容としては、会員カードを作りたいとの事だったようです。

もちろん、Aさんは笑顔で会員カード作成の対応を行い、マニュアル通りの対応でカードの作成を終えSさんの元に向かったそうです。

カードの使い方などの説明を終え、その場を離れようとした際にSさんからの突然の一言にAさんはドン引き!!

 

Sさんが言った一言としては、『今日出た玉全てAさんにあげるから、下着と交換してもらえませんか?』だったと泣きながらAさんは話しをしてくれました。

この一言で、職場で働くことが出来なくなったAさんはそのまま退職。。。

 

後日、他の女性スタッフにもSさんから変な誘いなどなかったかを問いかけたところ…

7割以上の女性従業員が掛けられていた事が発覚。

お客様の離反以上にスタッフ離反も問題なので、店長へ相談し出禁を宣告しました。

このようなセクハラ事案は、言われない限り発見が難しいので、気軽に相談できる環境を作る為にも『月に1度』悩み相談等の時間を作りたいと思います。

 

上記はグループ店で実際に起きた事案であり、一部抜粋といった形で要約した物になります。

普通に通報レベルの話しだと思いますので、出禁と言った判断は妥当であると思われます。

 

自店でも、似たようなセクハラ事案は数回ほどありましたが…

真面目な方ほど、陰湿な嫌がらせをするのでしょうか?自店でも似たようなタイプの方が『セクハラ行為』に及んでいた事案が多いです。

平静を装いながら機を見て、女性スタッフに嫌がらせをするとは…ホントに最低ですね!これは許せません(-"-)

このような行為の場合、即出禁とするのが普通であり、私であれば確実に警察に通報してますね。

 

出禁リスト(2)

f:id:kaiji-delivery:20190322120045j:plain

特徴

震災後から来店するようになった60代前後のおばさん(三津子様)です。

スタッフを敵視するだけでなく、他の常連客にも威圧的な方でボス猿的な存在です。

よく打つパチンコは、1円パチンコの甘デジ全般で来店頻度は週6とかなり多い。

仕事をしている感じはなく、朝イチの来店から19時前後までは店内にいる事が多いお客様です。

 

出禁のきっかけになった出来事

出禁のきっかけとなったのは、他のお客様への威圧感を与えるなどの迷惑行為です。

自分の嫌いなタイプには、『違うところに座れ』などの言動を繰り返していたらしく、お客様の報告により発覚。

出ているお客様に対しては、『この店客見て出すから、今日はあんたがマークされてるみたいだねぇ~』などわけのわからない言葉を発する事もあったとか…

店長には、これらの報告をすると共に、稼働にも影響するということから出禁の許可を頂き出禁にしました。

 

出禁の判断基準は、『有益』になるかどうかが優先されるので、この事案にあるように一人減って二人来店する環境にできるのであれば正当な判断でしょう。

小さい店舗ほど、常連に依存する傾向が経験上強いのですが、それがネックで離反を生んでいる可能性もあります。

従業員との付き合い方もそうですが、お客様とのライン引きも重要ですし、毅然とした対応は遊技環境と他のお客様を守るためにも必ず必要な事です。

私であってもこのような方は、出禁を前提とした対応をするでしょう…

 

出禁リスト(3)

f:id:kaiji-delivery:20190322120056j:plain

 

 特徴

毎月5日に必ずと言っていいほど来店する丹下様(70代くらい)と言う常連様です。

※毎月5日=生活保護の受給日になります。

遊技レートは主に0.5円と1円パチンコになりますが、20円スロットのジャグラーも触ることがあります。

来店頻度としては、毎月5日~1週間くらい連続で来店し、翌月の5日にまた1週間の来店を繰り返すと言った感じです。

性格としては、嘘はつきますが根はやさしい方です。

 

出禁のきっかけになった出来事

生活保護の支給日に合わせ、いつもの通り来店下さった丹下様。

これまたいつもの通り、0.5円へ着席し普通に遊技をされていました。

しかし、この方少し癖があるところがあり…

来店する度、他のお客様からクレームが時々あるのです。

 

主なクレームとしては下記の通りです。

①:年配客女性をナンパする

②:知り合いがいると金を貸してくれ!としつこく頼む

③:やたらと人の代打ちをやりたがる

④:ジュースが飲みたいなどのおひねりを要求する

 

今回、出禁にしたきっかけは①の年配女性のナンパです。

酒気帯び状態ではなかった事は確かですが、70代後半の女性をホールでナンパし、無理やりホテルに誘う丹下様。

女性客は警察に通報し、店長立ち合いのもと迷惑行為で出入り禁止を言い渡す事となりました。 

 

この事案としては、従業員と店舗設備等々に迷惑をかけるような事はないようでしたが…

結局はこの人がいる事で来店が途絶えるお客様もいらっしゃるのもまた事実!

出禁になってもおかしくない話だと個人的にも思います。

それにしても、70代で未だ現役とは(苦笑)ある意味尊敬しますよw

お客様間で起こるトラブル等々は、正直いっていただかない限り、把握する術がホール側にはございません。

このような事でもし悩まれている方がいらっしゃったら、即刻スタッフに相談されるのがベストかと思われますm(__)m

 

最後に

今回部下たちが作成したリストをネタに記事を書きましたが…

やはり、パチンコ店のように『ヒト・モノ・カネ』が動く環境では、予想の範疇を超えたトラブルも起きるものですね。

 

今回、例として3つの事案を紹介させていただきましたが、いずれにせよ出禁の基準とは、『その出禁が有益になるかどうか?』を天秤にかけ判断します。

これは、経験上『大手』ほどシビアに対応する傾向が強く、『中小零細ホール』ほど緩い傾向が強いです。

 

このご時世、中小零細ホールは是が非でも稼働を維持したいので、大手ほどシビアに対応しない所も多いのでしょうが…

その依存こそが、諸悪の根源だと思うので毅然とした対応が必要だと考えております。

 

今後も事案紹介として、出禁者を晒すと共にブログを読んでいる部下への促しとしていきたいと思います。