転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

気になるホールのスロット営業!今後の6号機の戦略と運用方針とは?

f:id:kaiji-delivery:20190228072729j:plain

一生一度の我人生
二度と戻らぬ5号機時代
ホールで過ごしたあの日々を
一生忘れず心に刻む

リュウジ

今回のお題

TONEGAWAブログを見ているみんな!3度目の参上リュウジだぜ!
今回もパチンコ業界について、俺がブッ込んでいくんで世露死苦ゥ!

最近、世間では卒業シーズンで盛り上がっているよな!俺も昔を思い出してちょっと切ない気持ちになっているよ。


あれは、中学の卒業式だった。3年間ひそかに想いをよせていた女の子に、勇気を振り絞り学ランの第二ボタンを渡し告白しようとしたんだよ。
人気のない体育館裏に彼女を呼びだし、緊張しながら待っていた...結果は、彼女が姿を現すことはなかったよ。。。
あの時、渡すことのできなかった第二ボタンと俺の気持ち、、、今でも実家の机の中に眠っているぜ。

 

という訳で、今回のお題はこちら
【今後の6号機の購入戦略と運用方針について】

このパチンコ業界においても5号機の卒業が徐々に近づいて来てるぜ!それに伴い新たに登場した6号機!
今回はこの新入生の6号機について深掘りしていこうと思うぜ!


現在の状況

まずは、これまでにリリースされた6号機をまとめてみよう!

2018年10月登場

Sアメリカン番長HEY!鏡B2
メーカー 大都技研
タイプ AT機(純増約5枚)


2018年11月登場

SチェインクロニクルWR
メーカー サミー
タイプ AT機(純増約4枚)

 

S戦コレ!徳川家康KE
メーカー コナミアミューズメント
タイプ AT機(純増約3.5枚)


2018年12月登場

SスーパーリノXZZ
メーカー 山佐
タイプ ノーマルA(

 

SATロードオブヴァーミリオンRe:A
メーカー 七匠
タイプ AT機(純増約5.7枚)


2019年1月登場

S蒼天の拳AA ZB
メーカー サミー(第2弾)
タイプ 特殊ノーマル機(純増約6枚)

 

S聖闘士星矢海皇覚醒SP-KF
メーカー 三洋物産
タイプ AT機(純増約2.8枚)

 

SパチスロゲッターロボKB
メーカー 京楽産業
タイプ ノーマルA

 

SシマムスコHB1
メーカー 平和
タイプ 疑似ボーナスA(純増約4枚)


2019年2月登場

S GI優駿倶楽部2KB
メーカー コナミアミューズメント(第2弾)
タイプ AT機(純増約3.1枚)

 

S/アナザーハナビ弥生ちゃん/DH
メーカー ユニバーサルブロス
タイプ AT機(純増約4.5枚)


2019年3月登場

Sパチスロおそ松さん
メーカー ディライト
タイプ AT機(純増約5枚)

 

S Re:ゼロから始める異世界生活A6
メーカー 大都技研
タイプ AT機(純増約8枚)

 

SザクザクシチフクジンEE
メーカー 山佐(第2弾)
タイプ A+CT機

 

ここまでが、今年の3月時点でリリースされた新入生の6号機たちだ!全国の設置台数比率で言えば約7%ってところだな!
まぁ俺の店では、この機種を全て購入してるわけではないんだが、導入後の自店の実績や他店舗での稼働状況を踏まえて、まずはこの新入生たちを評価して見よう!


ダントツ第1位は

f:id:kaiji-delivery:20190318093111j:plain

S Re:ゼロから始める異世界生活A6
まだ導入から1ヶ月も経っていないが、歴代のスロットと比べても記録的な稼働をしている。しかも甘くて使いづらい大都の第1弾HEI鏡と比べると粗利も取れるホールからしても超優秀な機種だぜ!
さらに中古価格もすでに200万で取引されている、まさに6号機のモンスターマシーンだ!


これの一番の要因は、やっぱり版権の凄さ!コアなファンが挙って遊技してる感じがある!つい数日前に秋葉原のアイランドさんを見に行ったら遊技している客の後ろで空き台待ちをしている客もいたぐらいだ!


まどマギが初めてパチンコ業界にした時を思い出すぜw
まぁスペック的にも現時点では6号機最高の純増8枚!有利区間の最大獲得2,400枚が確定するフリーズ(ゼロからっしゅMAX)ってのもあるらしいw
とにかく、現時点では5号機の高射幸機にも負けない人気っぷりで、今後の6号機時代を背負っていく機種になるのは間違いないと思うよ!

 

続いて第2位は

f:id:kaiji-delivery:20190318093203j:plain


Sアメリカン番長HEY!鏡B2
6号機の特攻隊長として2019年10月に登場したこいつは、6号機時代の幕開けをなかなか良い感じでスタートさせてくれたよ!
運用では設定1でも結構甘くてなかなか利益が取りづらい機種で、高設定もあまり入れれてはいないが、まぁうちでは未だに番長3と同じぐらい稼働しているのでだいぶ評価は高いほうだ!

 

そして第3位は

f:id:kaiji-delivery:20190318093251j:plain

S聖闘士星矢海皇覚醒SP-KF
今年の正月明けに登場したこいつは、6号機のクセに純増枚数が2.8枚!最初は不安もあったが、とにかく低設定と高設定の挙動が別な機種なんじゃないかと思うぐらい別物w
特に設定6は、データを見ただけで丸分かりになるような仕様なので、ホールとしては高設定を使っているアピールにもってこいの機種!


だが、逆を返せば高設定を使わなければ、それもそれで客から低設定で運用しているのがバレバレとなるので、諸刃の剣てきな感じもある。
蒼天の拳と同時期の導入ではあったが、初動は蒼天の拳のほうが若干良かったものの、現状は星矢SPの方が稼働が高いので今後の稼働状況に注目したいところ!

 

さらに第4位は

f:id:kaiji-delivery:20190318093334j:plain


S蒼天の拳AA ZB
初動は良かったが、ゼロボとなるペナルティがやっぱりネックになっている感じ。
北斗好きなコアなファンはそれでも遊技してくれているが、客層が偏ってしまっているので現状稼働はかなり低めかな!
このまま稼働低下が進めば6号機であっても撤去対象になる可能性も高いのではと思うよ!

 

ランキング外、その他の機種に関しては、導入当初はそれなりに稼働してくれたが、ハッキリ言って5.5号機や5.9号機とさほど変わらない感じを受けているよ。
特に酷かった、リノXXやチェンクロだな!これはすでに撤去しちゃってるしねwまぁ高射幸機問題で差し替える機種が無いとき用に倉庫にしまってはあるけど、たぶん使うことは無いと思うよw

 

以上の結果から、今後の6号機の運用方法について言わせてもらえば【機種による】って感じかな!


5号機の撤去と6号機の運用

ここで、問題になって来るのが高射幸機の卒業問題なんだよ!

今現状の、スロットを分類的に分けると
①高射幸機(設置比率30%以下)
②5.5号機 5.9号機
③ジャグラーシリーズ
④その他Aタイプ
⑤6号機(設置規模約7%ほど)

って感じになっているんだけど、今年の10月で初代まどマギが撤去、12月にはバジ絆・ハーデスの撤去が決まっていて、さらに来年の2月に高射幸機の設置比率5%以下になる予定でさ!


スロットの設置台数が200台のホールだったら、現状60台ある高射幸機を10台まで減らさないといけない状況でさ!
結果的に今後は6号機の設置台数が増加していって、来年の2月には全体の30%ぐらいになるんじゃないかっていう見解なんだよ!


これってホールからしてみれば、6号機を使いたくなくても使わないといけない状況になるってことでさ、導入した6号機をどう運用するのか?
ってことで今回のお題にもつながってくる話なんだよ。

 

仮にさ、ギリギリまで6号機を増やさないで営業していたホールと、早々と6号機の育成をしているホールがあったとしよう!
来年の2月以降、お客さんはどっちのホールを選んでスロットをしに行くと思う?

俺もスロットは打つから、客目線で考えちゃうんだけど、こういうのって店のイメージが大事だと思うんだわ!


どうせ高射幸機を打てないんだったら、6号機やAタイプを前々から大事に使っているホールを選ぶ客の方が圧倒的に多いんじゃないかなって思うんだ!
もちろん、リゼロなんかの稼働を見てると、今後もっとすごい6号機が出てきて高射幸機なんか必要ないんじゃね?
とか期待したりもするし、そうなればそういった機種が入ってから育成をしても良いんじゃないかって考えたりもするけど、、、


現実的に考えれば、リゼロは版権の影響が大きいから人気なわけで、そもそも6号機の仕様ではスペックにも限界はあるんだよ!

つまり今後の事を考えれば、ホールは高射幸機がなくなった後の稼働維持をする為、保険をかける意味でも6号機を大事に使うってのが必要なんじゃないかと考えてるよ!


6号機の購入戦略

続いては購入戦略についてなんだど、これも運用と同じで【機種による】ってのが本音かな!

ちなみに4月以降の登場予定機種はこんな感じ

S猛獣王 王者の咆哮RS
メーカー タイヨーエレック
タイプ AT機(純増約6枚)

 

SマイフラワーKT-30
メーカー 北電子
タイプ AT機(純増約3枚)

 

S/ドンちゃん2/DC
メーカー アクロス
タイプ A+RT機

 

Sパチスロ黄門ちゃまV女神VER/LA6
メーカー オリンピア
タイプ AT機(純増約3.5枚)

 

S/ギャラガ/DB
メーカー メーシー
タイプ AT機(純増約4枚)

 

S天晴!モグモグ風林火山
メーカー ネット
タイプ AT機(純増約3枚)

 

その他に、リリースが噂されている機種も色々あるんだけど、なんせ保通協試験の適合率が12.9%とかなり厳しい状態になってるらしいんだわ!
各メーカーも試行錯誤しながらヒット機種を出そうと奮闘しているみたいだから、頑張って欲しいとは思うよ。


だけど今までの6号機の状況を考えると、クソ台が多いのも現実。ハッキリ言ってかなり悩む問題っていうのが正直なところだな。
でもまぁいずれにしろ高射幸機を撤去するにあたって新台(6号機)は導入しないとならない状況に変わりは無いわけで、じゃあ何を買うのか?が重要になって来るんだよ!
今回の状況は、買わない選択が出来ない状況だからそこ、いつもより慎重に購入機種を選定する必要があると思う。


よりお客さんからの支持を受けれる機種を、客目線で考えて選んでいこうと思うよ!もちろん人気が出るような機種だったら育成も行うしな!


まとめ

今回のお題【今後の6号機の購入戦略と運用方針について】についての結論としては

・機械購入は、買わないといけない状況だからこそ、より慎重に行う。
・来年2月以降の稼働維持を考え、早々に6号機育成をする。

という感じになるな!
某大手コンサルタント会社では、現状スロットのシェアは伸びて来ていて、今後はさらに拡大していくだろうと言っているんだけど...
高射幸機が減少し、スペックは劣化、射幸性が低下する状況で本当にシェアは拡大するのか?


一撃性を求める高射幸機ユーザーは6号機を受け入れるのか?粗利が取りづらい6号機でホールの営業は維持できるのか?
疑問に思うことは、沢山ある!だからこそホールは現実を良く見て、来年2月以降を見据えた営業が大事になってくるんじゃないのかって俺は思うよ!


あぁ、、このままだと高射幸機だけじゃなく、パチンコ店の営業を卒業するホールが増えてくるんだろうなぁ...