転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

【スロット営業考察】:小台数の機種に設定が入らない理由と設定を使うホールの真意を説明

f:id:kaiji-delivery:20190228072729j:plain
たった一つの最高設定
そいつが台にあるのなら
華麗に使って咲かせるよ
白銀に輝くメダルの華を
我が人生に悔いは無し

       リュウジ

 

TONEGAWAくんのブログをご覧のみなさん!2回目の参上リュウジだぜ!
今回も色々と多忙なTONEGAWAくんに代わって俺がパチンコ業界についてブッ込んだ記事を書いていくんで世露死苦ゥ!

さて今回のお題は
【複数台の機種に設定が入る理由と小台数の機種に設定が入らない理由】

これは、お客さんからしても店からしてもあるあるの案件だな!まぁ色々理由はあるんだが順を追って考えていこうじゃないか!

 設置台数について

まずは、複数台の機種と小台数の機種がそれぞれ何なのか?をまとめてみたぜ!

『全国設置台数ランキング』
第1位 アイムジャグラーEX-AE
第2位 ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐
第3位 バジリスク~甲賀忍法帖から絆
第4位 押忍!番長3
第5位 マイジャグラーⅢ
第6位 ゴーゴージャグラーKK
第7位 アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.‐
第8位 HEY!鏡
第9位 マイジャグラーIV
第10位 沖ドキ!‐30
第11位 ハナビ
第12位 ニューアイムジャグラーEX‐KT
第13位 SLOT魔法少女まどか☆マギカ2
第14位 ファンキージャグラー
第15位 スーパーミラクルジャグラー
第16位 ハッピージャグラーVII
第17位 パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒Special
第18位 SLOT魔法少女まどか☆マギカ
第19位 SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III
第20位 パチスロ蒼天の拳 朋友
(2019年3月現在P-WORLD調べ)

以上が上位20位までの全国設置台数ランキングだ!
分類的に考えると、やっぱジャグラーシリーズと高射幸機が多いことが分かるな!あとは番長3・まど2などの人気機種も納得だが、意外にも6号機も多くなってきてるんだな!

 

まとめると…
複数台設置されている機種
・ジャグラーシリーズ
・高射幸機
・5号機人気機種(高射幸機以外)
・6号機
・Aタイプ人気機種

少数台設置の機種
・その他の機種全般

これはあくまでも全国平均の設置台数から考えた推測だから、必ずしも全てのホールが当てはまる訳じゃないと思うが、まぁ大体合ってると思うよ!実際に俺の店でもこんな感じだし!
しいて言えば、地域差が大きいハナハナシリーズなんかは大量設置してるホールもあるだろうけどな!

 

じゃあ次は、何で上記の機種の設置台数が多いのか?となるが、答えは簡単だ!単純に人気があって、打ちたいお客さんが多いからになる。
現にメーカーがいくら多くの台数を販売した機種でも人気が無ければホールはそれを減台・撤去するだろう!つまり上記ランキングにある機種は、現時点で客からの人気があるからホールに多く設置されていることになる!
当たり前の話だが、これが複数台設置されている機種と少数台設置の機種の違いだと思うよ!

 高設定を使う理由とは!?

次は、設定について考えて行こうか!
業界歴20年の俺が見てきた状況から言えば、スロットの設定で最も多く使われているのは間違いなく『設定①』だ!その次に多いのが『設定②』な!
もちろん高設定を使うこともあるが、長い目で見れば低設定のほうが圧倒的に多いのはどこも一緒!パチンコ屋さんも商売なんでこれはしょうがないことだと思ってもらいたい。

 

じゃあ何で高設定をそんなに使わないのか?を考えて欲しい!
知ってる人も多いとは思うが、設定⑥の機械割(出玉率)は5号機だと最大120%未満で、6号機だと115%未満なんだよ!


分りやすくバジリスク絆で設定⑥を使った場合で考えるとしよう。
バジ絆の設定6の機械割は119.2%だ!これに終日遊技すると大体30,000枚ぐらいのメダルを使うんだが計算すると…

 

払い出し=アウト30,000枚×機械割119.2%

セーフ(払い出し)35,760枚となる。

 

つまり!!

差玉=セーフ‐アウトで算出できるので…

この場合、35,760枚‐30,000枚=5,760枚が差枚数になる。

 

ご覧の通り、この1台だけで『5,760枚の赤字』が出るってことなるよな!?

等価交換で金額にすれば…
差枚数5,760枚×換金単価20円=115,200円をユーザーが獲得する事となる!


たった1台のバジリスク絆を設定⑥にしただけで、これだけの赤字が出るんだよ!何回も言うが、パチンコ屋は商売なんだからこんな設定しょっちゅう使える訳ねーよなw

 

ホールが赤字機種を作る意図とは!?

じゃあ何で、そんなに赤字になる設定を使うのか?を考えて行こう!
結論から言えば、客を増やすために使うってのが答えになる!

もっと掘り下げて考えれば、なんで客はスロットをやりにパチンコ店に行くのか?になるな。


そもそもパチンコ店ってのは厳密に言えば、遊技場・娯楽場と位置付けられているが、実際は大半の人がギャンブルという認識を持っている!
つまりパチンコ店に来るお客さんの認識は、ほぼギャンブルをやりに来ているというのが現状だ!


まぁ中には暇つぶしや本当に娯楽目的で来ている人もいるだろうが、それはそれほど多くは無いと思う!特に20円スロットの高単価営業であればなおさらの話だ!
スロット=ギャンブルという認識がある以上、客はなるべく勝てる可能性が高い店で遊技しようと思うのは当然のことで、低設定しか使っていない勝てる可能性の低いホールには客は集まらないだろう。


だからこそ、ホールは赤字を打ってでも高設定を使って客を増やそうとする!と言うのが俺の見解だ!言ってみれば、スーパーなどで特売品を売っているのと同じような感じだと思うよ。

まとめ

この結果をもとに、今回のお題である
【複数台の機種に設定が入る理由と小台数の機種に設定が入らない理由】
を考えて見るとしよう!ここまでの見解では…

・複数台の設置機種は、人気があって打ちたい客が多い
・高設定を使う理由は、客を増やすため

という2つの答えが出たんだが!これを結びつけると、より多くのお客さんを集めるために赤字を打ってでも人気のある複数台機種に高設定を使う。


逆に、あまり人気のない少数台機種は高設定を使っても集客効果が見込めないので、低設定で利益補填をする。ってのが今回のお題に対するまとめとなる!
もちろん、これが全てではないが、大体こんな感覚でパチンコ店は営業してる!

 

だがここで、注意して欲しいのは、今は5号機から6号機への時代の変り目、いくら人気がある機種でも設置期間が残り少ない機種も多くあるって事だ!


そして、これらの機種は見切りをつけて高設定を使わないホールも多くあるという事だ!特に、高射幸機と位置付けられている機種は、認定期間が満了すれば、全て撤去しなければならない。


実際に俺の店でも、これらの機種は以前に比べ設定配分もだいぶ落としたからな!

この高射幸機の機種や設置期間に関しては、前にTONEGAWAくんが書いた記事があるから是非確認しといてくれ!

スロット高射幸機:設置期限と撤去時期のまとめ - 転職活動中のパチンコ店長ブログ

 

以上、今回も色々と忙しいTONEGAWAくんに代わって記事を書かせてもらったぜ!
まぁこれからもちょいちょい登場させてもらうと思う、そん時は、やさしく大きな愛で ひ弱な僕を包んでほしいなぁ♪