転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

【設定推測ツールの精度検証】:ミリオンゴッド凱旋の設定⑥!精度検証編

f:id:kaiji-delivery:20190205202607j:plain

いつもありがとうございます。

先日より部下と進めておりました、『ミリオンゴッド凱旋』のツール測定を簡単にまとめましたのでご覧ください。

検証機種

f:id:kaiji-delivery:20190223101628j:plain

ご存知の通り、恐らく最終最後までホールが残すであろう『高射幸機』です。

最近では、設定を使っているホールを全く見ておりませんしベタピン濃厚でしょうw

しかしながら、リセットの有無以外ではどこのホールで打っても一緒であり、逆に過疎化しているホールでも唯一触れる機種なのではないか?と個人的には考えております。

それはさて置き、検証の途中経過を下記に記載致しましたのでご覧ください。

 

↓検証中のアプリはコレ↓

 

検証方法

では検証方法に関して、簡単に説明いたします。

推測で使用する項目は以下の通り。

①:GG初当たり確率(確定役除く)

②:通常時「青7」3連でのG-STOP当選

③:通常時「黄7」3連でのGG当選

④:GG中の右上がり黄7(押順アリ)での上乗せ

上記が推測ツールの入力項目になります。

 

※イメージは↓

f:id:kaiji-delivery:20190223104347p:plain

今回検証で入力していく項目は上記の通りです。

次に実績データをご覧くださいませ。

 

実績データ

※検証設定:設定⑥ 

 

通常消化ゲーム数:2,630ゲーム

GG初当たり(確定役除く):1/328.75 (8回)

 

通常時「青7」3連:12回

G-STOP当選:1/3.0(4回)

 

通常時「黄7」3連:0回

GG当選:-(0回)

 
GG中右上がり黄7(押し順あり):15回
上乗せ当選:1/15.0(1回)

 

GOD揃い:2回(1/1,315)

赤7揃い:1回(1/2,630)

 

実績はご覧の通りになります。

部下と二人で10日間で実践できたのは、約2,500ゲームでした。

閉店後に実践していましたが、思う様に進まず…何気に労力がかかります(苦笑)

次に、このデータをツールに入れた場合どうなるのか?

下記にて確認お願い致します。

 

推測ツールの判定結果

f:id:kaiji-delivery:20190223112027p:plain

GG初当たり確率は、設定④or⑤の近似値となっておりますが…

通常時の「青7:3連でのG-STOP当選」と「GG中の押順右上がり黄7での上乗せ確率」を加味すると設定⑥の確率は約75%まで跳ね上がります。

仮にその二つの要素を無視して、GG初当たり確率だけ入力した場合、下記のような分析結果となります。

 

【初当たりのみでの測定】

設定①:10.61%

設定②:13.91%

設定③:12.90%

設定④:21.31%

設定⑤:21.71%

設定⑥:19.56%

 

この数値からお分かりいただける通り、その他の要素も推測時は重要って事ですね。

ちなみに、青7:3連と初当たりで測定した場合も記述させていただきます。

 

【初当たり+青7での測定】

設定①:0.45%

設定②:0.58%

設定③:2.22%

設定④:18.00%

設定⑤:29.29%

設定⑥:49.46%

 

以上の数値となります。

青7:3連でのG-STOP当選は比較的大きめの設定差があるので要チェックと言ったところでしょうか?(設定⑥青7:3連時G-STOP当選率=20%)

押順黄7での上乗せ当選率は、確率:約1/12,000だったと思うのでそこまで気にすべき項目でもないような気もします。

 

総じていうのであれば、設定差が存在する要素がある以上は複合的判断をすべきと言う事なのでしょうね。

しかし、要素が増えれば増えるほど、ブレも生じるのもまた事実!

初当たり確率とG-STOP当選で推測していくなど、推測要素を絞る事も個人的には重要だと考えています。

 

余談ですが、閉店後は異常なヒキが発揮される場合が多いような気がしますw

まさか、2,000ゲーム程度の試行でGOD揃い2回とはね…

 

簡単ではありますが、まとめと途中経過報告とさせて頂きます。

尚、下記に写真もございますのでご覧になってみてください。

 

↓検証中のアプリはコレ↓

 

PHOTO

f:id:kaiji-delivery:20190223114233j:plain


ご覧いただきありがとうございます。

凱旋と並行して、『ハナビ』の測定もしていきたいと思いますので、 3,000ゲームほど測定したら記事にて報告したいと思います。

それと…自社の特攻隊長である店長がブログ運営を手伝いたいそうなので、いずれ紹介させて頂きます。