転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

【パチンコは管理式時代に!?】:出玉情報の収集とメダルレス遊技機の構想について

f:id:kaiji-delivery:20190218123414j:plain

以前知人の店長が騒いでいた…

役比モニタの正式運用ですが、どうやら動きがあったようなので資料を基にご紹介します。

出玉情報のデータ取集について

これは何を表すかと言う話なのですが、『管理式遊技機』に最終的にはなると言う事でしょう。

目的としては、トレンドであり業界の問題でもある『依存症問題の対策強化』といったところでしょう。

業者から頂いた資料には、目的と要件が記載されていたのでご紹介します。

 

【目的】

射幸性の抑制を目的に、「出玉情報を容易に確認できる機械の開発・導入」

 

【要件】

①:出玉情報を一元的に確認できるシステムに接続する。

②:正確に出玉を把握するため、物理的な遊技メダル等を使用せず、遊技メダル等の数を電磁的に記録する。

 

出玉情報の確認項目一覧

f:id:kaiji-delivery:20190218124753j:plain

確認項目とデータ用途については上記の通りです。

各遊技台の設計値通り稼働しているのか?の確認から不正に改造されていないか?どうかの確認ができるようになるようですね…

業者から先ほど聞いたばかりなので、これ以上の詳細情報は私も把握しておりませんが、追加情報が入れば記事にてお知らせします。

 

出玉情報確認のシステム構想

f:id:kaiji-delivery:20190218125400j:plain

システムに関しても上記の通りです。

各遊技台から吸い上げたデータをホールコンで収集し、カード会社を経由して日電協及び日工組にデータが行き渡る流れ。

私も未だ詳しい話は聞いておりませんが、ホールコンデータを収集するのであれば『役比モニタ』は不要だったのではないでしょうかね?

まぁ、あんなもの建前上の機能でしかありませんしね…

 

メダルレス遊技機について

これについては、その名の通りメダルなしで遊技できるスロットの様です。

尚、期待できる効果としては下記の通りとされています。

 

【ギャンブル等依存症対策の強化】

・出玉情報等を一元管理することにより、過度な射幸性を抑える事が可能

 

【ゴト行為】

・ホッパー・セレクターが不要になり、投入及び払い出し系のゴトを撲滅できる。

・メダルレスとなる為、持ち込みゴトを撲滅できる。

 

【メリット他】

・遊技客にとって衛生的であり、利便性の向上にもつながる。

・遊技メダルの保守・管理が無くなる事でコスト削減につながる。

・ホール従業員の負担軽減につながる。

 

 

 

メダルレス遊技機のゲームフロー

f:id:kaiji-delivery:20190218130558j:plain

ゲームフローは上記のような流れとなるようです。

イメージとしては、ゲーセンに近くなるようなイメージでしょうか!?

これにより、確かに持ち込み系のゴトは撲滅する事ができるでしょうが…

その他、新手のゴトが出てくることも同時に考えられます。

ゴトをする側の執念って半端じゃないですからね(苦笑)

 

 

以上、業者から頂いた情報をご紹介させて頂きました。

ご覧いただきありがとうございます。