転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

【設定付きパチンコの設定検証】:設定⑥の実績値は『設定⑥推測値25~30%前後』になる模様!?

f:id:kaiji-delivery:20190205202607j:plain

いつもありがとうございます。

今回も営業データを解析ツールに入れた場合どうなるのか!?を実施しました。

尚、今回はスロットではなくパチンコの検証となっておりますので、どうぞご覧下さい。

検証機種

f:id:kaiji-delivery:20190212121943j:plain


昨年11月に導入した、設定付き第一弾の『Pスーパー海物語沖縄SAHS』です。

導入当初は4円で奮起しようと設定を投入し頑張りましたが、年末を待たずして見切りを付け1円へ移動。

 

やはり、自店では設定<調整のニーズが強く、全くウケる手応えすらなかった。

未だしばらくは、設定付きの浸透まで時間がかかる事になるでしょう…

 

それはいいとして、今回設定付きパチンコを取り上げたのには理由がございまして…

パチンコと違い、大当たり確率以外に設定差を設ける事が出来ないパチンコであればTSだけのデータを取るだけなので…

『ツールの精度』も比較的に高くなるのではないか?と思った次第ですw

 

短期であればブレがあるのはわかりますが、少しこの精度が気になったので営業データを入力し検証してみました。

↓検証中のアプリはコレ↓

 

営業データ

f:id:kaiji-delivery:20190212152000j:plain



上記は、実際の営業データであり特賞履歴を抜粋したデータになります。

一応、検証台数は4台なのですが長くなりますのでイメージだけ記載させて頂きました!

尚、各A番台~D番台の実績は下記に要約させていただきます。

 

A番台:アウト/30,050 S6.0 B31

B番台:アウト/34,270 S6.0 B32

C番台:アウト/23,970 S5.9 B30

D番台:アウト/39,230 S6.0 B30

④台計:アウト/31,880 S6.0 B31

 

上記は設定⑥での実績になりますが、当日の粗利は-3,880円でした。 

※ちなみに、1円パチンコでの実績になります。

 

次に、検証方法をご紹介いたします。

 

検証方法

では検証方法に関して、簡単に説明いたします。

推測で使用する項目は以下の通り。

①:総回転数と大当り回数で推測

②:通常時の大当り回数で推測

③:確変中の大当り確率で推測

④:エンディング画面マーク

上記が推測ツールの入力項目になります。

 

※イメージは↓

f:id:kaiji-delivery:20190212155326j:plain

 

今回は営業データから検証するので、②と③を入力し検証致しました。

④に関しては、示唆系ですがそこまで頻度は高くないはずなので①~③までがメイン推測要素になると思います。

 

推測ツールの判定結果

【A番台の推測値】

f:id:kaiji-delivery:20190212161213j:plain

 

【B番台の推測値】

f:id:kaiji-delivery:20190212161242j:plain

 

【C番台の推測値】

f:id:kaiji-delivery:20190212161301j:plain

 

【D番台の推測値】

f:id:kaiji-delivery:20190212170231j:plain

 

上記がA~Dの実績値をツールに入力したものになります。

設定⑥の比率が断トツなのは、赤字なので当たり前の話しもパチンコの回転数は頑張っても概ね2,000回転前後(自店は)と言う事を考えると推測値が30%より上でば続行と言った指標にはなりそうです。

 

そもそもにして、パチンコはスロットのように回転数を稼ぐにしろ限界がありますからねw

ツールによる推測値であったり、営業数値がブレるのは仕方のない話しです。

 

最後にA~Cのデータを全て合算した物をツールに入力してみましたのでご覧ください。

 

【設定⑥の合算値】

f:id:kaiji-delivery:20190212171641j:plain

 

合算推測としてはご覧の通りで、4台分の実績を入力した場合、設定⑥の数値は約74%となります。

ここまで来ればかなりの精度になりますが、いくら海とはいえ終日稼働で9,000回転は不可能な数値でしょう。

 

↓検証中のアプリはコレ↓

 

検証のまとめ

今回は、営業数値でも比較的入力しやすい設定付きパチンコにて検証を実施致しました。

当日の状況としては、ほぼ全台赤字と言う事で良好な数値になりはしたものの、それでも各台の設定⑥期待度は25%~30%前後という結果に…

試行回数にもよりますが、展開が少し悪ければ中間挙動ないし低設定挙動にもなり得ることでしょう。

 

しかもスロットと違うところは、パチンコは回転数が稼げないです。

試行回数が少ないという事は、それだけブレ幅も多くなるという事!!!

 

全⑥で運用される可能性はカナリ低いと思われますが、試行回数に限界が生じツールの精度も信憑性を欠くことから『設定付きパチンコ』は他の台の状況であったり、店の傾向などを加味する事も必要ではないかと思います。

 

以上の検証で、どれだけ『設定付きパチンコ』の設定体感がしずらいのかを改めて認識しました。

やはり結局は調整か…

 

以上、ご覧頂きありがとうございます。