転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

気になるディスクアップ運営状況は、どうなっているのか!?

f:id:kaiji-delivery:20190116114306j:plain

愛読している業界誌に、少し気になるアンケートがありましたので、ご紹介させていただきます。

アンケート内容は、「ディスクアップの設定状況は?」です。

尚、結果は業界関係者約6,000人から聞いたもののようです。

何台設置しているか?

1台:29.1%

2台:31.6%

3台:14.0%

4台:12.1%

5台以上:13.2%

 

割が取りずらい事から、増産に次ぐ増産があれど小台数の設置がほとんどのようです。

しかしながら、無くてはならないと考えるホールも多く、私の地域でも差別化されないように増台している傾向もあります。

 

設定状況はどうなっているか?

こちらの設問に関しては、台数ごとに声を拾ったようです。

 

  1台 2台 3台 4台 5台
基本設定① 79.2% 71.9% 64.0% 59.1% 50.0%
週1で設定②以上の活用 7.5% 8.8% 16.0% 18.2% 4.6%
週2~3は設定②以上の活用 3.8% 8.7% 8.0% 4.6% 4.6%
毎日設定②以上を活用 5.7% 1.8% 4.0% 4.5% 9.0%
設定⑥を使用する 3.8% 8.8% 8.0% 13.6% 31.8%

 

こちら調査結果となりますが、5台以上のホールであれば約30%以上が設定⑥を活用しているとのこと。

逆に台数が少なくなればなるほど、設定使用頻度も下がっています。

まぁ当然の流れですがね(苦笑)

 

ホールが設定②以上を入れる理由は?

設定を入れる事で他機種にも設定があると思わせたい:46.5%

ユーザーに還元したいから:23.8%

目押しレベルが低く遊びやすくするため:7.9%

目押しレベルが高く勝ちやすくするため:5.0%

その他:16.8%

 

一番多かったのが、【他機種にも設定があると思わせたい】との事。

つまり、ホールはディスクアップの設定活用で集客を掛け、相乗効果を高めたいって事ですね!!

その他に関しては、中身は知りませんが…

設定活用と機種は概ね客層を見て判断するところなので、固定化につながる可能性があるとか、店舗色を加味した回答とかじゃないかと!?

 

利益が取れているか?

f:id:kaiji-delivery:20190116122449j:plain

上記の回答と業界内外で話題に上がる通り、実際利益は取れていないようです。

私の推測ですと、取れない理由はユーザーのレベルと機械の仕様上取れないのもわかりますが…

近隣店の状況を見る限りでは、単純に客滞率(持ち球比率)だと思っており、比較的早い時間帯から夕方くらいまで入れ替わりが少ない印象を受けます。

仮にその遊技している方が、朝から貯玉で遊技しているとしたら…

補正の売上は上がれど、現金売上は上がらないので実質売りが極端に低いという事が予想されます。

自店では、導入していない本機ですが…

導入するのであれば、ユーザー層+現金売りにも注目したいと考えております。

 

営業出率はどのくらいか?

f:id:kaiji-delivery:20190116123439j:plain

完全攻略で出率100%と謳われる機種は過去も存在したが、ここまで安定感ある機種は記憶にない。

出率100%超えの比率が約70%近くある事から、薄利である事は間違いないと思う。

自社でも導入を検討している店長がいるが、あの価格とこの実績!

私は、稼働を買いに行く以外の用途はないと結論を付けており、未だ導入を見送っている。

 

本機を導入する目的とは?

理由 比率
利益が取れないが稼働良好のため 44.9%
コアな客層の取り込み 14.6%
ディスクアップが好きだから 10.6%
稼働が良く利益も取れる為 9.0%
競合店と差別化されないため 5.6%
客層のレベルが低く粗利面も気にならない 2.7%

 

ほとんどのホールは「やむを得ず」ってのが本音なようです。

また、粗利が取りずらい傾向にはあるが稼働は優秀な機種!!

やはり、稼働を買いに行っている傾向も強い傾向にあるようです。

 

最後に

以上、本日は少し目にとまった業界誌から一部抜粋し記事を書いてみました。

各ホール様々な事情等々で導入している本機ですが、私は当面見送ろうかと思っています。

 

 

色々な状況判断から、見送る事にしましたが個人的には必要な機械である事は間違いないと思っています。

本記事が参考になれば幸いですが、設定狙いで稼働されるのであればやはり台数に注目するのが一番でしょう!!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。