転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

【所要時間:約2分】:設定付きパチンコの設定別ボーダー算出方法

f:id:kaiji-delivery:20190103084120j:plain

以前DM頂いておりました、「設定付きパチンコの設定別ボーダーはどうのように算出したらよろしいですか!?」ですが…

多忙な業務で忘れておりました。新年早々申し訳ございません。。。

本日、記事にてご紹介させて頂きます。

ボーダー算出時に必要な3つの数字

①大当り確率(TS)

②平均出玉(TY)

③交換率

 基本的にボーダーラインとは、上記の数値で簡単に算出する事が可能です。

交換率の算出方法はこちら↓

www.wakwak-life.net

 

ボーダー算出方法と例題

【ボーダー計算方法】

TS÷(TY×交換率)×1,000=千円ボーダー

 

簡単に説明しますと、一度の大当りに対して期待できる出玉(TY)に交換率を掛けると獲得金額が算出され、それを大当り確率で割れば分岐を算出する事が出来ます。

尚、ホール側はTSを変化させる事は出来ませんが、調整でTYを変化させる事は可能です!!

そのため、TYが削られている場合、ボーダーも変化するという事になります。

※TYの調整=確変ベース(BA)、アタッカー周り(T1Y)の2箇所

 

【算出例】

参考機種:CR牙狼 TUSK OF GOD

交換率:3.57円/11.2割営業

TS:1/319

TY:5,000

 

ボーダーは、319(TS)÷(5,000×3.57円)×1,000円=分岐となるので…

319÷17,850円=0.0178

0.0178×1,000円=17.8回

 

12月登場した問題児「牙狼」で算出するとこのような感じとなります。

尚、牙狼に関しては、TY値が4,000⇒5,000に改訂されることになりました。

もう一つ下記に、算出例を記述しますのでご覧ください。 

 

【算出例】

参考機種:CR餃子の王将3 5000

交換率:3.57円/11.2割営業

TS:1/26.4

TY:5,000

 

ボーダーは、26.4(TS)÷(5,000×3.57円)×1,000円=分岐となるので…

26.4÷17,850円=0.0014

0.0014×1,000円=1.47回

 

このように、特殊なスペックでもこの計算式を用いる事で、比較的簡単に試算する事が出来ます。

 

設定付きパチンコの設定別ボーダー

前説が長くなりましたが、ここからがお問い合わせ頂いた内容の本題です。

こちらも先ほどの計算式に当てはめるだけで、簡単に試算する事が可能です!!

一応、こちらも参考例から説明させていただきます。

 

参考機種情報とシュミレーション

f:id:kaiji-delivery:20190103100236j:plain

機種名:PAドラム海物語IN沖縄 サンスリー

導入予定:2019年2月4日~

タイプ:ST機

設定:設定6段階

 

基本スペック

設定 低確率 高確率 TY 出率
設定① 1/109.9 1/20.6 1,190 97.0%
設定② 1/107.4 1/20.1 1,220 99.0%
設定③ 1/103.2 1/19.3 1,270 102.0%
設定④ 1/99.9 1/18.7 1,310 105.0%
設定⑤ 1/96.3 1/18.0 1,360 108.0%
設定⑥ 1/89.8 1/16.8 1,470 115.0%

 

設定別ボーダーライン

設定 低確率 TY ボーダーライン
設定① 1/109.9 1,190 25.8回
設定② 1/107.4 1,220 24.6回
設定③ 1/103.2 1,270 22.7回
設定④ 1/99.9 1,310 21.3回
設定⑤ 1/96.3 1,360 19.8回
設定⑥ 1/89.8 1,470 17.1回

 

先ほどの計算式に当てはめると、このような数値になります。

狙うのあれば、最低でも設定⑤以上といったところでしょうか…

それはそれとして、遅くなりましてお申し訳ございませんでした。

参考になれば幸いです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。