転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

【2018年のパチンコ台】:利益貢献が高かった激辛機種の紹介と振り返り

f:id:kaiji-delivery:20181225140306j:plain

昨日、利益が取れないパチンコを記事にしたので…

本日は、今年一年の導入機種を振り返ると共に、激辛仕様であった機種をご紹介する記事を作成してみました。

是非ともご覧いただければと思います。

潜伏地獄の甘デジ激辛機種

f:id:kaiji-delivery:20181225142904j:plain

形式名:CR不二子2H1BZ8

タイプ:甘デジ

大当り確率:1/99.9(確変中:1/58.1)

確変確率:70%

 

【振り返り】

本機は、甘デジの整備で購入した機種になります。

平和の甘デジは、安定感があるので、いつも迷いますが…小台数購入してしまいますw

スルーしたの、逆転裁判くらいですかね(苦笑)

 

話しを戻しますが…

この機械、確変70%と見た感じ、間口が広そうにも見えます。

しかし、確変に当選していた場合でも電サポ30回で終了する事も多く、残りST回数までは潜伏状態となる為、追加投資が必要となりやすく、現金売りが立ちやすい!!

その為、調整以上に利益が取れる事も多く、導入から3カ月間は、【玉利:0.40調整】にも関わらず、【玉利:0.60】近い実績を残し続けていた一台になります。

ちなみに、6,000円/日くらいの実績が2カ月続いたので、約2カ月で償却に至りました。

 

導入推奨する上司の反対を押し切った激辛機種

f:id:kaiji-delivery:20181225142949j:plain

形式名:CRミリオンゴッドディセントYMB

タイプ:ミドル

大当り確率:1/319.7(確変中:1/82)

確変確率:65%

 

【振り返り】

メーシーから新筐体「BAZOOKA 響」を装い登場する事となった本機。

導入前は、2,400個の謳い文句から自社の上司だけではなく、他法人でも鼻息を荒くしていた方々が多かったとか…

しかし、この機械「2,400個搭載」の弊害を色濃く出してしまっている。

打った方なら、存じ上げていると思うが、特図1の確変当たりが約40%ほどで潜伏確変となってしまう。

先ほどの不二子同様、追加投資が止まらない仕様であり、よく理解していない年配客は、潜伏中にヤメ「台移動」…そして輩連中がハイエナ(苦笑)

どう考えても、この図式になると思ったので、反対を押し切り2台の導入に抑えた w

鼻息荒くしていた上司が懐かしい。

 

肝心の実績としては、予想以上の短命となってしまいS4.5/千円:16回前後の調整まで下げた記憶がある。

確か玉利が0.70(台粗目標:10,000円/日)くらいだったかと…

まぁ、アウト:3,000以下だったので、1,000円くらいしか取れませんでしたがね!!

自店でも群を抜いて酷い調整であったが、基本潜伏だけでしか稼働しないので、他店でも同様の調整であった。

 

結果オーライだった激辛機種

f:id:kaiji-delivery:20181225142940j:plain

形式名:CR聖闘士星矢4WTF

タイプ:ミドル

大当り確率:1/319.6(確変中:1/135.6)

確変確率:50%(特図2:80%)

 

【振り返り】

こちらも新筐体で登場した機械でしたね。

付合い+スペックも間口が広めな事から、5台ほど購入した機種です。

導入後、約1カ月は台粗:15,000円(玉利:0.60)前後を安定してキープしていましたね…調整自体は、0.40くらいの調整だったのですが(苦笑)

このレベルが付合い機種であれば、いつでもどうぞ!!って感じなんですけどねw

 

今では、低貸しでも撤去対象になりつつあり、来年の運命は、後に来るリユースまで倉庫で眠ってもらうことになるかと。

結果論ですが…リユースもあり、粗利も取れたので、比較的悪い買い物ではなかったかと思います。

 

上司にドヤ顔された激辛機種

f:id:kaiji-delivery:20181225142929j:plain

形式名:CRぱちんこ仮面ライダーフルスロットルS4

タイプ:ミドル

大当り確率:1/319.7(確変中:1/4.8)

確変確率:52.8%

 

【振り返り】 

正直、この機械がヒットするとは全く予想もできなかった(焦)

こちら、上司が勝手に案件を入れた機械でもあったが…この機種ばかりは御の字!!

自店6台導入で初月は、アウト:30,200、粗利:13,840円と超優秀だった。

のちに、上司になぜあの機種が選定対象になったのか!?と聞いたところ、シンフォギアスペックで仮面ライダーって聞いたから間違いないでしょって話し!

っとのこと…時には感覚も必要なんですね(苦笑)

そのくらい店長なら分かるでしょ!?って言われた時、正直言って殺意を覚えましたけどね。。。

 

時速3発の出る出る詐欺台

f:id:kaiji-delivery:20181225142855j:plain

形式名:CR弾球黙示録カイジ4CXA

タイプ:ミドル

大当り確率:1/319.9(確変中:1/111.9)

確変確率:50.0%

 

【振り返り】 

2018年の問題機でもあり、注目を浴びた高尾の一台。

導入前の評判では、時速3万発にも上る出玉性能を搭載しているとの事から、脚光を浴びていたが…そんな馬鹿な話しもなく、ご存知の通りのあり様(苦笑)

普通に計算しても、時速3万は不可能なんで、冷静に考えたらわかるんですけどね。

買う気もなかったんですけど、案件上げたら入っちゃったって感じです。

多分、一騎当千の機歴が影響したのであろうかと…

 

この機械に関しては、調整以前に全く出玉が出なかったので、なんの労力もなく粗利を生み、廃れていった1台でもありました。

近隣でも他台数導入した店舗が多い事を見ると、期待していたのが本音でしょう。

調整に関しても、導入直後は、あまりの辛さから「千円:25回レベル」の運用も散見されたが、それでも出玉が伴わず稼働は急降下していった。

自店でも5台ほどの導入で、今月やっと償却が終わったばかり(苦笑)

来年は、危ない橋を渡らないようにせねば。

 

新規則第一弾の激辛マシーン

f:id:kaiji-delivery:20181225142915j:plain

形式名:P魔法少女ネギま!ZZ-Y

タイプ:甘デジ

大当り確率:1/119.8(確変中:1/2.3)

確変確率:50.0%(特図2:65%)

 

【振り返り】 

こちら新規則パチンコ(設定なし)第一弾の機械!

リユースがあったので、お試し購入した一台です。

導入前より、辛い事は把握しておりましたが、まさかここまで辛いとは(苦笑)

ってか、導入からノーマルで運用しておりましたが、粗利が取れすぎたため、逆に開けた事が記憶に新しいくらい辛かった機種です。

余談ですが、設定なしのパチンコって…そもそもの作りが辛いんだと思います。

ホールも利益にならないなら機械を買いませんし、設定が付いていない以上、取れる状態でないと困りますからね。

どこもお試し導入なので、あまり記憶にない機械ですが、2週間くらいで償却したことだけは覚えてます。

お世話になりましたw

 

設定非搭載の激辛マシーン

f:id:kaiji-delivery:20181225142847j:plain

形式名:Pサイボーグ009VSデビルマンN2-T

タイプ:甘デジ

大当り確率:1/119.8(確変中:1/31.9)

確変確率:65.0%

 

【振り返り】 

こちらもお試しで購入した激辛機。

ベース30を遵守した場合、S5.9/千円21回前後がボーダーとなります。

実際の調整は、S5.7/千円19回前後で運用してみましたが、中々粗利が取れましたねぇ(苦笑)

上記の調整であれば、大体玉利:0.15前後なのですが、実績値は0.38とかなり上振れしました。

機械の辛さもさることながら、純粋に面白くないのか、台移動するお客様が多かった機械でもあります。

その為、現金売りが上がりやすく、想定以上の粗利が取れたと分析しております。

設定なしの新規則を運用して思いますが、やっぱり設定がないと本末転倒ですよ(苦笑)

 

2018年:話題となったメーカーの本命機

f:id:kaiji-delivery:20181225143004j:plain

形式名:P沼A

タイプ:権利物

大当り確率:設定1(1/15)設定2(1/13)設定3(1/9.9)

確変確率:100%

 

【振り返り】 

2018年はこのメーカーの年と言っても、いいのではないでしょうか!?

カイジ沼編に登場する、1玉4,000円のパチンコ「沼」を完全再現した本機。

導入前から、誰もが待ちわびていた機種でもあります。

導入後はご存知の通り、全てに置いて「リアル沼仕様」だったとは(苦笑)

自店でも2台ほど導入をしましたが、初日は大当たり0回w

マジで焦りました…そして、台粗:21,000円の黒字。

2日目は、台粗利:23,010円

3日目は、台粗利:27,620円

4日目は、台粗利:17,030円

これ絶対に設計ミスだと思う(苦笑)

4日間の稼働実績、玉利:1.20って異常すぎるんですけど。

そして、異常な数値から不信感を抱くユーザーも増え、今や撤去対象になりつつあるとはねw

色々あった2018年ですが、この機種の印象が強すぎて、他の激辛だった機種を思い出すのに一苦労しましたよ。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。