転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

【卑劣なゴト行為】:ゴト師を立件するために「必要な2つの事」とは!?

f:id:kaiji-delivery:20181221133611j:plain

今も昔も絶える事のない、悪質な「ゴト行為」…

先日、組合員の忘年会でゴトられたという店舗の店長さんから、いろいろとアドバイスを受ける事が出来たので、記事にてご紹介したいと思います。

尚、ゴトには様々な種類がございますが、今回は「磁石ゴト」に関しての紹介となります。

磁石ゴトとは!?

f:id:kaiji-delivery:20181221135611j:plain

まず、磁石ゴトとはどういったゴトなのか簡単に説明したいと思います。

このゴト行為は、その名の通り「パチンコの盤面」に磁石を当て玉詰まりを起こさせ、不正入賞・不正払出を誘発させるゴトになります。

かなり、アナログなゴトではありますが、磁石を盤面から離すことで、玉詰まりが解消する事が可能!!

その為、痕跡を容易に消すこともでき、非常に厄介です。

再現も高いことから、全国的にも被害が多いゴト行為の一つとなっております。

 

ゴト被害機種

次に、最近被害にあっている機種を数機種ほどご紹介したいと思います。

CR天下一閃AC-V4500 大一商会

f:id:kaiji-delivery:20181221140921j:plain

上部役物に入賞後、役物内の玉を磁石でキャッチする。

確率約1/3の役物確率を磁石使用により、実質100%に限りなく近い数値になる!

尚、ゴト師は磁力を調整した磁石を使用しており、標準搭載の磁石センサーに検知しないようにしている。

 

CRヱヴァンゲリヲン11S 三共 

f:id:kaiji-delivery:20181221141450j:plain

こちら詳細までは控えますが、盤面の一部に磁石センサーが反応しない箇所があります。

その為、特定箇所に磁石で玉詰まりを作ることにより、ワープ入賞を容易にし、スタート値を飛躍的に上げる事が可能との事!

参考までに、ゴトされた時の参考値はS15.0くらいまで跳ね上がることがあると聞いたことがある。

千円スタート換算(4円)であれば、54回前後と驚異的な数値になる。

正直、一度そんな台を打ってみたい(苦笑)

 

CRスーパー海物語INジャパン(海シリーズ全般) 三洋

f:id:kaiji-delivery:20181221141834j:plain

こちらもエヴァシリーズ同様、盤面に玉を詰まらせる事により入賞率を上げられてしまう様だ。

上記参考画像は、ライト滞の海シリーズであるが、甘海系のゴトも比較的多い傾向にあるとの事!!

なぜに海シリーズを狙うのか!?は不明だが…

海シリーズは、通常時の消化スピードが他機種より早い為、時間効率の良さから狙われる事が多いのではないかと考えている!?

※ゴトがバレる前に、大当たりを引ける可能性も高い。

 

早期発見が難しいゴト行為

次に、ゴト行為の発見に関して簡単に記述させていただきます。

磁石ゴトのような、目視確認できるような不正行為が何故、早期発見できないのか!?

大きく分けて2つの理由があります。

データ異常検知までのタイムラグ

どこのホールでもあるであろう、ホールコン(以下HCに省略)には、不正対策としてデータから、異常を検知した場合に「発報」するといった機能が搭載されています。

しかし、この機能「アウトに玉が何発流れるまでは、データ異常の発報をしない」などといった仕組みになっているので、異常に気付くまで時間が発生する事となります。

ゴト師もこのHCの仕組みを熟知しており、逆手にとって10分程度で行為を済ませ、2,000発と少ない出玉の獲得程度で交換・退店する輩も多く、データ異常に気付いたころには形跡もなく異常もないといった事も少なくありません。

 

玉詰まりの解除が可能

磁石ゴトの特性としては、盤面に磁石を当てる事で意図的に「玉詰まり」を発生させ、不正入賞・払出を誘発させます。

盤面に磁石を当てている間は、玉詰まり状態ですが、磁石を離せばその詰まりは簡単に解消する事が可能となります。

つまり、スタッフが近付いてきた場合、玉詰まりを解消して普通に遊技する事も容易なので目視確認も簡単ではないという事!!

一部分の詰まり程度であれば、数秒で解消されるでしょうからね…(苦笑)

 

ゴト行為の立件に必要な2つの事とは!?

立件までに必要なポイントは、大まかに2つあります。

設備的な問題とか、いろいろあると思いますが参考までにどうぞ!

ポイント①:録画映像は、磁石を使用して犯行に及んでいる様子がわかるか!?

ポイント②:磁石の所在を把握できているか!?

 

以上、記述した2点になります。

ゴト行為を立件するためには、警察官の現認が必要になります。

その為、①、②の条件が満たされており、警察官が犯行映像現物確認ができるのであれば、概ね立件まで至る!

逆に、どちらかしか確認できない場合は、警察の現認が難しく立件まで至らないケースがほとんどとなります。

つまり、立件に必要な物としては、「犯行映像・物的証拠」の2点になりますね。

 

【ポイント】

ゴト師は、玉詰まりを発生させた後、証拠となる磁石を別のところに隠す事が多く…犯行映像があったとしても、物的証拠が見つからず立件が難しい。

その為、限りなくクロであるにも関わらず出玉交換にすんなり応じるしかない場合も多いのが現状かと…

 

 

 

ゴト遭遇時の対応方法

最後に、ゴトを発見した場合の対応方法を記述しましたのでご覧ください。

 

対応方法(例)

まず、ブドウの解消が先決でしょうが、問題はその後!!

不正行為をされていながら、すんなり交換に応じるのは非常に悔しい事…

まずは、データ異常が発生しているなどと理由を付け、出玉交換を保留にするのが先決でしょう。

 

まぁ、対外のゴト師は交換をせかしたりしてきますが、そこは毅然とした態度で対応するしかないと思います。

私なら、当日の交換を断りますね(笑)

その旨を伝え、ゴト師がキレたら「警察を呼ぶ」、確認に応じたら「当日の交換を断る&後日交換の旨を伝え、身分書の確認・連絡先を聞く」の2択で対応してます。

過去に上記の数回対応をしたことがありますが、いずれも交換を断る事が出来ましたw

参考になれば幸いです。

 

それにしても、ゴト行為って…一体いつになったらなくなるんでしょうw

私の店舗では、現在被害等の事案はありませんが、全国的に未だ事案が多いのが現状です。

そして、最近感じる事が一つ…ゴト師も時間経過と共に間違いなく進化している!

その努力たるや、ある意味尊敬します(苦笑)

別にゴト師を擁護する気もありませんが、その労力を他に使えばもっと金になるんじゃないのかな!?って日々思います。

セミナーとかの話しを聞くと、ゴト師って店長クラス並みの係数知識とかもあるようですし…いっそのことホールで働けばいいのにw

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。