転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

【新手の新台登場】:アントニオ猪木シーズ最新作は、確変突入30%と新しい発想!?

f:id:kaiji-delivery:20181216094150j:plain

2月販売予定の機械で、少々気になる機械が登場するみたいなので…

記事にて、機種説明と紹介をすると共に個人的な感想等々まとめていきたいと思います。

機種概要

f:id:kaiji-delivery:20181216100506j:plain

形式名:CR猪木6L2BY1 アムテックス

タイプ:小当たりRUSHタイプ

納品日:2019年2月17日~

設置期限:2021年1月31日迄

 

猪木シリーズの最新作がスペック違いで、来年2月に登場する予定。

本機は、ミドルスペック同様に、小当たり(闘魂CHANCE)で出玉を増やす仕様となっている。

スペック詳細は下記より、ご確認下さい!!

 

スペック情報

項目 スペック詳細
大当り確率 低確:1/123.8 高確:1/100.0
賞球数 1&2&4&8&14
カウント 下アタッカー:6カウント
上アタッカー:8カウント
確変突入率 30.0%
ラウンド 2R 10R 16R
小当たり確率 1/1.87

 

「特図1」振分

※特図1 出玉 電サポ 割合
10R通常 480個(下アタッカー) 22回 70%
10R確変 480個(下アタッカー) 闘魂チャンス 25%
2R確変 96個(下アタッカー) 闘魂チャンス 5%

 

「特図2」振分

※特図2 出玉 電サポ 割合
2R通常 224個(右アタッカー) 22回 70%
10R確変 1,792個(右アタッカー) 闘魂チャンス 4%
2R確変 224個(右アタッカー) 闘魂チャンス 26%

 

ご覧の通り、確変割合が30%とかなり低い機械となっております。

尚、セールスポイントとしては、初当たり確変時のTYはライトミドル帯に近い約3,300個と優秀な点と、小当たりでの期待出玉が約2,200個って言ってましたが…正直、響きませんでしたw

 

大当り間の出玉到達割合

f:id:kaiji-delivery:20181216143950j:plain

こちら業者から頂いたシュミレーションデータとなります。

一応、引用って形ですが…最近、怒るので自分で作成した物になりますw

 

前置きはこのくらいにして、本題の説明をしていきたいと思います。

上記グラフは、小当たりRUSH突入~大当りまでに、小当たりだけでどれだけの出玉が得れるのか!?1,000玉区切りの到達割合はどうなるのか!?調査した物だそうです。

ポイントは…闘魂チャンス突入時=約4回に一度が3,000発に到達する!?ってところでライトミドル並みの出玉期待値があるらしいですw

 

スペックを見た感想

正直、まだスペックだけで実機を見ておりません(苦笑)

その為、スペックだけの評価と感想を書かせて頂きます。

 

まず、誰しも目が向いてしまうところは、本機のウリである闘魂チャンス(小当たりRUSH)以上に、確変率の30%でしょう(苦笑)

継続率が緩和されることが確定しているのに、なぜに逆行した仕様にしたのか…w

メーカーの思惑としては、いろいろあると思いますが、小当たりメインにしたかった事と在庫処分的なところでしょうか。

 

正直な感想として、スペック見ただけで「お腹いっぱい」です。

購買意欲は、このスペック見ただけで削がれます。

 

一応、スペック考察に関しても簡単に書かせて頂きます。

 

スペック考察

スペック考察と言いますか、正直、ダメ出しになってしまいますが、考察を下記に記述させていただきます。

ダメ出し①:見返りと投資バランス

簡単なシュミレーションから、投資と見返りのバランスを試算してみましたので、ご覧ください。

TS:1/123.0 S6.0/千円23回 B35だった場合

初当たりまでの時間は、123÷6.0×100=2,050(20分)

投資金額は、(2,050÷100)×(100-35)=1,330個(約5,300円)

 

つまりS:6.0/千円23回を設計値とした場合、大当たりまで要する時間は、約20分で、投資金額は、約5,300円ってことになります。

 

次に出玉(見返り)に関してですが、業者の言う通り2,500~3,000前後としましょう。

個人的には、頑張っても2,000発くらいしかないと思っていますが…w

これを元に、投資と見返りのバランスを考えると。。。

 

確変突入率までに必要な金額は

確変突入率が30%(3回に1度)なので、5,300円×3=約16,000円

確変突入時の平均出玉が、2,500~3,000とすると、金額換算で10,000円~12,000円となります。

 

3,000発程度の見返りを求め、上記のような投資をするくらいなら、普通にミドル打つと思うんですけど(苦笑)

しかもこの機械、特図2の16Rが振分4%と低い為、確変中のハマり以外で出玉の上振れは期待できませんw

 

そして頼みの、高確率中の確率も1/100とは…普通に引ける確率ですよね(焦)

ってかJAWS甘の転落確率と一緒です。

あの無慈悲な即転落には、何度台パンしようとしたか(笑)

 

一応、ハマる確率を算出したので、ご参考までに!!

ハマりG数 ハマる確率 頻度
100G 36.6% 2.7回に1回
200G 13.4% 7.4回に1回
300G 4.9% 20.4回に1回
400G 1.8% 55.7回に1回
500G 0.7% 152回に1回
600G 0.2% 416回に1回
700G 0.1% 1,136回に1回

 ダメ出し②:高すぎる販売価格 

【本体】

定価:439,000円

台数値引(2台以上):▲30,000円(売価:409,000円)

台数値引(3台以上):▲60,000円(売価:379,000円)

猪木6購入値引:▲10,000円

※最安値:369,000円

 

【セル盤】

定価:399,000円

セル下取り:▲5,000円(売価:394,000円)

台数値引(2台以上):▲30,000円(売価:364,000円)

台数値引(3台以上):▲60,000円(売価:334,000円)

猪木6購入値引:▲10,000円

 

販売価格は、上記の通り。

このメーカーに限った話ではないが…ニューギン・西陣のように積極的なリユースを検討してほしいところ!!

如何せん、この機械に投資する金額ではありません。

間違いなく、寿命は短命でしょうからね…

 

上記のことから、自店では見送る方針です。

他のホール様でも、小台数程度の導入でしょうね。。。

 

余談ですが…この機械設定付きで出した方が良かったかとw

設定差はTSだけではなく、TSAにつけることが出来るので…

低設定は、闘魂チャンスが続きやすいが、初当たりと突入率は辛い!

高設定は、初当たりと突入が優遇されるが、闘魂チャンスは続かない仕様とかの方がまだよかったかと(苦笑)

 

あと最低でも、突入40%前後にしないと触る気にすらならないと思います。

その分、TSが悪くなるが、低設定ほどTY期待値が高いので、まだ追う事ができたのではないかと!?

昔の猪木は、よく打っていましたが…現代版は、触る気にすらなりませんねぇ~

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。