転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

パチンコユーザーがマイホを決める基準は、「接客」と「客質」にあり!!

f:id:kaiji-delivery:20181213103534j:plain

ちょっと以前から気になっていた、「ユーザーはどのようにマイホを選ぶのか!?」

参考となる記事を発見したので、引用させていただき記事にさせて頂きました。

マイホを決める基準とは!?

早速ですが下記の表をご覧ください。

 

f:id:kaiji-delivery:20181213104515j:plain

引用:amusement-japan

 

こちら引用させて頂いたものに関しては、アミューズメントジャパンとP-WORLDの2社共同で例年実施されているアンケートとなります。

 

私も毎年目を通しておりますが、打ちたい機種と遊技料金・近場という項目は例年上位にある傾向が強いかと!

上記に記載はありませんが、以前まで「出玉感」の選択肢を設けていた時期もあり、断トツで出玉感を選ぶユーザーが殆どだった記憶があります。

 

結局、立地であったり、機種であったり以上に出玉感(期待感)がなければ、来店する価値はないって事ですねw

ホール・ユーザー共に最高のサービスが出玉還元であると言えます。

 

マイホから除外される基準と要素とは!?

次に、同じように除外される基準であったり、要素をご紹介していきます。

早速下記の表をご覧ください。

 

f:id:kaiji-delivery:20181213105800j:plain

 

同じように、引用したデータから…

ユーザーがリピートの判断をしているのは、マイホを選択する基準でもあった、勝率の高低が一番で、次いで遊技料金・機種の充実が並ぶ。

しかし、その2項目に次ぐ要素は、スタッフの態度・客層となっている!

 

このことから感じる事は、出玉の要素もさることながら、居心地などの快適性・安心を求めるユーザーも多い傾向にあるという事。

ホール観点から話をすれば、出玉で集客が出来ても、環境が悪ければリピートにはつながらず増客はできないという事!!

一過性でしかない集客は、増客につながらず離反を招く。。。

結果、本来の目的であろう業績の向上につながることにはならない。

 

最後に

今となっては、どこのホールも接客に力を入れる様になったパチンコ業界。

決して、接客だけで集客したり、業績を向上させる事は難しいであろうと思うが、接客の質の悪さは業績の悪化を招くことにはつながる。

 

パチンコ店に限った話ではないが、接客はプラスになることは少ないが、マイナスになる要素と可能性を秘めている!

結局、接客はすべての土台であることを再認識すると共に、注力していかなければならないと、純粋に今回のデータから感じた。

 

余談となりますが…

以前自社でもアンケートを取ったことがあります。

その時の設問は、不快になる接客つはなにか!?だったと記憶しております。

その際、最も多かったのが、「面倒臭そうな表情」「不手際な対応と謝罪」の2つ!

客層までは記憶にありませんが、日ごろから私が、厳格な指導をしている項目でもあります。

 

そして、この記事をきっかけに私自身、接客の見直しを図ろうかと(苦笑)

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

/* ライブラリ遅延 */