転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

シンフォギア(甘)の調整状況は!?実際の調整からボーダーを新たに算出。

f:id:kaiji-delivery:20181208090243j:plain

ライトミドルが好調だった、事もあり…

導入直後から薄利傾向が続いている!!

本日は、営業データであったり、調整等の運用傾向などまとめてみましたのでご覧ください。

機種情報

www.wakwak-life.net

過去に記事にしてましたので、こちらよりお願い致します。

 

全国データ

期間 アウト 売上 粗利
初日 33,000 37,048 -951
2日目 32,550 36,856 -1,054
3日目 30,660 35,850 1,032
4日目 28,690 34,589 2,731

 

アウト(稼働)はともかく、初日・2日目は、赤字の実績となった!!

約一週間経過した、私の居る商圏でも未だ薄利傾向は継続している。

調整面に関しては、S6.0以上のホールも多く、千円:20~24回くらいが商圏外でも確認できる状況。

 

調整状況とボーダー情報

運用状況(調整の傾向)

ライトミドルが好調だったこともあり、初動は中々の滑り出し!
調整状況に関しても、良心的な調整が今のところ目立つ。

ここ数日間の調整状況としては…
千円21回程度の運用が多いと感じる(3.57円/11.2割営業)。
長期運用目的で導入した店舗も少なくはないと思われ、当面は5.7~6.2(千円20回前後)くらいでの運用が主になるのではないか!?と考えている。

ただし、現状の運用から注意点もあると感じた。
比較的、良好であるスタートに反比例して、確変ベースとT1Y(出玉)の削りも目立った。

 

ボーダー情報①

交換率 ボーダー回転数(回/千円) ボーダー回転数(1分スタート)
3.57円(11.2割) 21.8(回/千円) 5.95(1分スタート)
3.33円(12.0割) 22.8(回/千円) 6.14(1分スタート)

上記が、過去の記事にも記述しましたが、ボーダーになります。

※3.2円以上のボーダーはこちら

無調整のボーダーとしては、可もなく不可もなくといった感じでしょうか!?

 

ボーダー情報②

こちら実際試打した、調整状況から新たに試算したボーダーをご紹介します。

条件としては、確変ベース(-10個)、T1Y出玉(-10個)減した場合のボーダーラインを算出!

交換率 ボーダー回転数(回/千円) ボーダー回転数(1分スタート)
3.57円(11.2割) 23.4(回/千円) 6.26(1分スタート)
3.33円(12.0割) 24.4(回/千円) 6.44(1分スタート)

 

上記が近隣で試打した出玉系の削りから、シュミレーションしたボーダーとなります。

一般的に主流である、3.57円交換の場合…玉の削りで千円2回ほどボーダーラインが変わります。

 

先ほども記述した通り、比較的スタートは良好であったが、出玉系の削りは目立った印象。。。

本機シンフォギアは、出玉がそこまで多くはないので、玉の削りは大きくボーダーに影響することとなります。

 

 

最後に

話題性もあり、今のところ好調な実績のシンフォギア(甘)。

見通しを考えると、来週いっぱいくらいまでは薄利の傾向が続くのではないか!?と予想している。

 

薄利営業で、稼働が良好と判断することが出来れば、増台を視野に入れるホールも出で来ると思われるが、その際は注意も必要!!

なぜなら…

増台=玉利も上がる傾向にある為!

数字上の話しですが、仮に2台を4台に増台した場合…

2台の場合 アウト:25,000個 粗利:2,000円 玉利:0.08が2台増台すると…

4台へ増台 アウト:12,500個 粗利:1,000円 玉利:0.08となります。

 

単純計算ですが、同じ調整で客数が変わらなかった場合このような実績となります。

ここで注目いただきたいのが、台粗利!!

増台後は、約半額の1,000円となっていますよね!?

 

ホールは台平均で数値を見る傾向があるので、仮に増台前の2,000円の粗利を確保しようとすると…玉利が約0.16となり調整の負荷は2倍となります。

 

その為、増台時には調整がマイナスの傾向に変化する可能性も高く注意が必要かと…

来週末くらいまでは、出率100%くらいの調整が主となりそうなので、打つならお早目に!!

ちなみに、現時点での所感としては、スタートはそこまで下げずに確変ベースと出玉の削りで利益調整が理想と感じる。

 

以上、ご覧いただきありがとうございます。

/* ライブラリ遅延 */