転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

スロット高射幸機問題:15%目標は無期限の延期になるのが濃厚か!?

20181120121514

何かとお騒がせしている、スロットの高射幸機問題…

普通に考えて、6号機の供給どころか保通すら通らないのにどうしろと!?って話ですが…

本日は、少し前に新たな情報が入りましたので、ご紹介していきます。

 

11月14日全国理事会から

以下、理事会資料より抜粋。

設置比率に関する自主規制の一部変更について(案)

 

本年4月の全国理事会において、各ホールにおける高射幸性回胴式遊技機の設置比率目標値を、

 

・2019年1月31日時点で、15%以下

・2020年1月31日時点で、5%以下

・2021年1月31日時点で、0%

 

とすることを決定したが、このうち2019年1月31日時点で15%以下としていた期日を延期することとし、新たな期日については6号機の市場への供給状況を見ながら改めて検討を行うこととする。

 

但し、「新基準に該当しない回胴式遊技機」の設置比率30%以下とする点について変更はない。

 

また、

 

■高射幸性回胴式遊技機の設置比率については、目標値の範囲内で一時的に増減することはあっても、高射幸性回胴式遊技機の早期削減に向け、一貫して「減少傾向」となるよう努めること。

 

■高射幸性回胴式遊技機の設置台数を増やすため、お客様が遊技することを想定していないような遊技機を設置して総台数を増やす、「取り組みを逃れるための増台行為」を行わないこと。

 

以上の2点についても厳守することとする。

 

こちらが、全国理事会の一部抜粋した変更案となります。

正式な声明は出ていないので、濃厚案となります!!

 

まとめ

・比率問題は6号機の供給状況を見て判断。

・15%比率の目標は、現時点では実質、無期の延期。

・高射幸機比率は既存目標値の範囲内で設置継続可。

・比率調整のための増台は実施しないこと。

 

予定していた、15%目標が延期濃厚となった今。

来月より、旧内規の再設置を実施してくるホールも散見されることとなりそうですね。

具体的な時期も不透明なので5%目標まで、設置できる可能性も少なくはないと見てます。

15%規制なんて、6号機の進捗から容易に判断できたと思いますが(苦笑)

とりあえず、恩恵として受け取っておきます。

新たな情報が入り次第記事にしたいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

/* ライブラリ遅延 */