転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

パチンコ店でバイトしようか??…悩まれている方に是非とも読んでほしい記事!

20181117101527

現在、パチンコ店も人員不足に頭を悩ます時代となりました…

各法人では、人員確保のため時給を上げたり働き方の自由度を上げたり等、日夜努力されていることと思います。

本日は、私なりにパチンコ店で働くメリット・デメリットから、どのような方が向いている仕事なのかをまとめてみましたので、ご覧いただければと思います。

 

 

パチンコ店で働くメリット

f:id:kaiji-delivery:20181110223817j:plain

まず、私の視点で「パチンコ店で働くメリット」からご紹介していきたいと思います。

稼げる&業務が簡単

なんといっても、パチンコ店で働くメリットは「稼げる」ことでしょう!!

比較的にどのパチンコ店でも、時給:1,000円以上がスタンダードとなっておりアルバイトでもかなり稼げます。

 

では…いったいどのくらい稼げるのか!?

簡単な例をご覧ください。

※ちなみにこちら試算は、私が働いている法人のアルバイト月給例になります。

 

例)時給:1,100円 実働:8時間 22日間勤務の場合

1,100円×8時間=1日:8,800円(日当)

8,800円×22日=193,600円

 

簡単な試算ではありますが、実働で発生する賃金はこのような感じに!!

上記の実働賃金に、交通費と残業代がプラスされますので総支給は約22万円前後。

そして”各種保険等”が引かれ、手取りは17万~19万円くらいになると思われますが、アルバイトでこの手取りはなかなかではないでしょうか!?

 

社員の年収例はこちらをクリック

 

業務に関しては、アルバイトは接客メインの業務であり…設備の充実による肉体労働も軽減されています。

正直…各台計数機導入のホールでは、ドル箱全盛期と比べたら肉体疲労は無いに等しい時代になりました。

 

入替作業等々の特別な業務も、いろいろな諸事情(メンテ)からアルバイトを参加させないホールも増えてきております(苦笑)

 

昔と比べると、楽で単調な業務になったのではないかな!?と思います。

 

入社までのハードルが低い

パチンコ店でのメリットとして、もう一つ挙がるのが見出しの通り「入社ハードルの低さ」と個人的には思っています。

 

どの業種も人員不足で、ハードルを下げていることと思いますが、パチンコ店でも業務ってそれほど難しくなく”未経験歓迎”な業種であり、比較的に年齢制限や働き方の相談に乗ってくれる業種でもあります。

特段問題や容認不可の条件等がなければ、入社することができるかと…

 

 ※年齢に関しては、私のホールにも問い合わせが多々あるので参考までに記述しておきます。

年齢 「採用・面接」意欲度
20代~30代 超歓迎
30代~40代 歓迎
40代~50代 検討するが多少断るケースも…
50代以上 基本的に面接お断り

私の法人では、大体:40代後半までであれば面接・採用する事もあります。

50代以上ともなると、定年とかいろいろあるので余程人員不足でない限りTEL時点でお断りする事が多いです。

 

キャリアアップがしやすい

パチンコ店で働くメリットとしては、正社員登用もある事がメリットに挙がるのではないかと思います。

正社員になる基準も各法人によって、基準は違いますが比較的、正社員までのハードル自体は高いものではありません。

私もアルバイト入社でしたが、半年くらいで正社員の話しが持ち掛けられたくらいですから(苦笑)

 

法人によっては、中途採用よりアルバイトを社員に昇格させることを優先にするところもあるので、ある程度の期間、就業している方にはチャンスがありますし立候補することも可能なはず。。。

 

福利厚生等の待遇面

こちら私が考えるメリットの最後となりますが…

パチンコ店の待遇って結構良いんですよ!!

具体的な例を箇条書きにしてみました。

 

・各種保険に加入可能

・シフト自己申告制があり自由度が高い

・入社祝い金等の手当て充実…etc

 

ざっくり待遇メリットを挙げると、このような感じですかねぇ~

それなりの規模とちゃんとした法人であれば、社会保険等の各種保険にアルバイトでもしっかり加入する事ができ、ある程度の就業で条件を満たせばボーナスも支給している法人も少なくありません。

 

さらに!!

主婦層には、うれしいシフトの自己申告制も現在のパチンコ店では主流になりました。

私の店舗でも、現在3名ほどの主婦が働いておりますが実働:3時間とか…土日は休みとかいろいろ自由にやってます(苦笑)

 

メリットの要約

・比較的高い収入が見込めるとともに、融通が利く!!

・待遇面に恵まれており、各種保険にも加入可能!!

・正社員登用もハードルは低め!キャリアアップの選択肢も検討可能。

 

パチンコ店で働くデメリット

f:id:kaiji-delivery:20181110223841j:plain

パチンコ店で働くことは、記述したメリットだけではありません。

ここからは、私が考える”デメリット”に関してご説明していきたいと思います。

不良客の対応と迷惑行為

世間一般でも周知の通り、やはり一番のデメリットは不良客の対応でメンタルをやられる場合がある事かと。。。

 

一昔よりは客質もよくなってきていることを実感しておりますが…

未だに一部の場違いな方もいらっしゃいます(苦笑)

理不尽に罵倒される事も無くはないので、メンタルが崩壊するスタッフも少なくはありません。

 

私の店舗でも、大概の離職理由は不良客が原因であり、女性スタッフは客からのセクハラ等々の迷惑行為で離職することもしばしば…

総じて迷惑行為と不良客の対応が一番のストレスであり、デメリットになるのではないかと思います。

 

気にしないなんて無理な話だと思うので、社員の方にすぐ代わってもらいましょう(苦笑)

パチンコ店では、月に数回程度はある事なので”お金の為”って割り切りは必要だと思います。

 

人間関係

最近、私が思うもう一つのデメリット…

それは、各種の待遇面の充実からベテランスタッフが多くなってきている傾向があり、それと同時に、新入スタッフが馴染みにくい環境になってきているのではないかと思います。

 

ベテランスタッフは20代~40代で構成されていて、社歴も数年あるとどうしても個人のプライドとか”個性”が出てきてしまします。。。

それが派閥を生み、新参者にも強要してしまう傾向が目立ちます。

 

先ほど、記述した通りパチンコ店の仕事って単調です!

自己の裁量で多少物事を決定できる、何かしら担当をもっているベテランは新たなやり方を嫌い意見を言わせない環境を作る者もいます…

 

単調な仕事で、明確な達成感を体感する事が難しいパチンコ店の弊害でしょうかね。

スタッフ同士のぶつかり合いで離職するスタッフも少ない無いと、求人関係の代理店の方も呟いてました(苦笑)

 

長期向きではない職種

前に記述した通り、ストレスが高い環境だけではなく今後の先々が真っ暗な業種でもあります。

 

その為、業績不振に陥る可能性も十分ありアルバイトの解雇だったり、シフトの削減が懸念されることとなります。

正社員へのキャリアアップを目指す方にとっても同じ事であり、社員の枠が狭まる事も容易に予想できるかと思います。

 

尚、正社員に昇格してからも早々に役職に昇進できなければ…将来性は立たれてしまいます。

高額報酬は魅力的ですが、この頭打ち感は年を重ねるにつれて問題になるのではないかと!?

 

デメリットの要約

・人絡みのストレス負担が大きく”一番辛い”ところ!

・客側からの罵倒と従業員同士の関係性構築まで時間が必要。

・将来的に業績不振の店舗は、シフトの削減をする可能性が高い!

 

 

 

どんな人がパチンコ店に向いているのか!?

f:id:kaiji-delivery:20181110224530j:plain

最後に上記メリット・デメリットからパチンコ店ではどのような人が向いているか!?

私の所感からご説明していきます。

其の①:お金の為と割り切れるメンタルをお持ちの方

パチンコ店で働く上でのデメリットに記述した通り、メンタルが伴わないと正直パチンコ店では続きません(苦笑)

 

内と外から精神を削られる環境でもあり、常に人的ストレスと闘う職場でもあると言っても過言ではないと思います。

しかし、耐え抜いた末の報酬は魅力的!!

 

その為、早期リセットする事が得意な方や怒られても気にしにない方には高額な報酬が入る職場であり、天職にもなりうると思います。

 

其の②:パチンコ・スロットが好きな方

基本的にパチンコ・スロットの知識は入社前は不要ですが…

ある程度、好きになれらなければ継続して働く事は難しい環境であると考えております。

 

なぜなら!?

パチンコ店で働く者として、従業員同士・お客様対応等々で共通の話題になるものであり、常に会話のネタになるためです。

 

パチンコに偏見をもっている人ほど、苦痛な会話になるのではないでしょうか!?

それが、毎日続くとしたら苦行でしょう(苦笑)

ようは、人間好きな事以外は続かないってことですね!!

 

其の③:好奇心旺盛な方

何事にも必要な要素でしょうが、パチンコ店では元気だったり好奇心旺盛で率先垂範できる人の評価が高いです!!

 

「元気・好奇心旺盛=やる気があると判断されやすい」

 

上記のような体育会系の資質を持っている方は、入社後、社員候補として名前が挙がったり、バイトリーダーに任命されることも少ないでしょう。

その為、体育会系の学生であったりスポーツ等の経験がある方に関しては、パチンコ店からの評価も高い傾向にあります。

 

ちなみに、私も体育会系ですが元気とか好奇心はさほどありません(苦笑)

一応、店長なので探求心はありますがね…

昔、大手パチンコ店で勤めていた時に思いましたが全員ロボットに見えてきたので何事にも”素”で対応する事にしました。

 

最後に

いかがでしたでしょうか!?

本日は、パチンコ店で働くメリット・デメリット等に関して記事を書いてみました!!

 

パチンコ店で働く=高額報酬を得る事が可能でもあり、福利厚生の充実で生活の安定を築くこともできます。

しかし、同時にその弊害として人絡みのストレスと戦う毎日でもあります。

 

私が、一つアドバイスをするのであれば…アルバイトで長期間労働するべき業種ではありません。

今後、この先不透明な業界であり…いつシフトの削減等で生活水準を下げる事になるかわかりませんからね(焦)

その為、短期で稼ぐことには賛成できますが、社員になる等の目標が無いまま長期間就業することはおススメできません。

 

簡単ですが、以上まとめとさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございます!!