転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

12月のメイン機:AKB48 誇りの丘 「ボーダー、運用予想と機械考察等のまとめ」

20181117182916

今年も年末商戦で新台が続々と登場してくる事となりそうです…いろいろ買ってたら、予算がいくらあっても足りません(苦笑)

本日は、間違いなくメインとなるであろう「CRAKB48 誇りの丘」に関しての情報と考察・運用予想までまとめてみました!

機種情報

f:id:kaiji-delivery:20181104170844j:plain

AKB 誇りの丘:ボーダーシュミレーション

交換率 ボーダー回転数(回/千円) ボーダー回転数(1分スタート)
3.57円(11.2割) 20.7(回/千円) 5.60(1分スタート)
3.33円(12.0割) 21.8(回/千円) 5.80(1分スタート)
3.20円(12.5割) 22.4(回/千円) 5.93(1分スタート)
3.07円(13.0割) 23.0(回/千円) 6.05(1分スタート)

 

※スペック詳細はこちらをクリックお願いします。

 

ウルトラセブン:ボーダーシュミレーション

 

交換率 ボーダー回転数(回/千円) ボーダー回転数(1分スタート)
3.57円(11.2割) 21.2(回/千円) 5.70(1分スタート)
3.33円(12.0割) 22.3(回/千円) 5.92(1分スタート)
3.20円(12.5割) 22.9(回/千円) 6.03(1分スタート)
3.07円(13.0割) 23.6(回/千円) 6.15(1分スタート)

 

過去に登場した類似スペックの「ウルトラセブン」と比較すると、多少ホールからすると甘い印象!!

 

 

機械考察

f:id:kaiji-delivery:20181105174444j:plain

 

年末メイン機になるであろう「AKB3」のスペックから運用予測まで、総評をまとめてみましたのでご覧くださいませ!!

一般的なミドルタイプではあるが…懸念される点も個人的には散見される機械!!

下記に懸念される要素をまとめてみました。

 

確変間口の狭さ

 

特図1

ラウンド数 出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2400個 次回まで(ブーストアタッカー) 20%
4R確変 600個 次回まで(ブーストアタッカー) 10%
4R確変 600個 次回まで 35%
4R通常 600個 時短100回 35%

 

特図2

ラウンド数 出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2400個 次回まで(ブーストアタッカー) 20%
4R確変 600個 次回まで(ブーストアタッカー) 10%
4R確変 600個 次回まで 35%
4R通常 600個 時短100回 35%

 

ご覧いただきたいのは確変の振り分け!!

小当たり獲得の振り分けが特図1、2共に、30%となっており比較的間口が狭い

確変でも35%が小当たりが付かない、至ってショボ連の体感が多くなる仕様となっている。

 

前評判で話題となっていた「モードMY:8,700」の印象をもっているユーザーはどう反応するか!?

単純に遊技後は、前評判の期待値を大幅に下回る可能性も高いと個人的には思っている。

 

尚、モードMY:8,700の正体は確変振分30%の小当たりRUSH直撃パターンでの期待出玉にすぎない。

実際のTYに関しては、約5,500個前後と言われている…

 

スペック面での懸念としては、上記記述した通り遊技後のギャップ。

メーカーも売る為に必死なのはわかりますが、アピールで困惑させるのは如何なものかと…

純増6枚ATとか…じゃあAタイプなら純増何枚!?って話しですよね!!

謳い文句次第では、純増詐欺とか言われてもしょうがないのではないでしょうか(苦笑)

 

販売台数と販売価格

販売台数:約45,000台

販売価格:499,800円(各種値引き)

※販売価格に関しては、各種値引きを適用しても税込み約50万円と高額。

 

まず、価格に関してですが…高すぎだから(苦笑)

各種値引き適用しても、50万/台って…償却までどれだけ時間必要だと思っているのか。。。

 

単純に10,000円/日だったとしても…

 

500,000(価格)÷10,000(台粗)=50(償却日数)

 

となりますので、約2カ月間はある程度の稼働が必要となります…

 

しかし、それも難しいのではないか!?と思っております…

その要因としては、「販売台数」ですね。。。

 

時期と版権が良いと言えど、45,000台は正直、供給過多でしょうね(苦笑)

また打ちたい!!ってスペックではありませんから~…

ちなみに、現時点で私の知り得る情報ですと、すでに「販売数:50,000台」を超してます。。。

 

供給過多によって、ユーザーの遊技頻度が上がる事が予想されると共に、飽きが生じるスピードも速まることになります。

しかも、モードMY8,700個を体感する機会も少ない仕様も追い打ちとなりそうな気配…

 

結果、稼働維持が難しく短期償却に走るホールも多くなるのでは!?と考えています。

 

運用予測とまとめ

最後にAKBの運用予測ですが…

先ほど記述したことから、短期償却をするホールが大半かと…

そもそも、この「AKB」固定機種にしようとするホール自体が少ないように思います!!

 

なぜか!?

今後のメインになるであろう…「乃木坂」、「AKB甘」のリユースの運命が将来的にある為です。AKBはその権利を買ったようなもの…

 

現時点では、販売時期等の情報はありませんが…そもそもCR機は新内規に完全移行の着地も決まっており無理に固定化する必要もないと考えているホールが多いのではないでしょうか!?

 

結論をまとめますと

導入時期が12月=ホールは粗利が欲しい時期
供給過多による稼働低下が懸念される=粗利メインでの運用と短期償却
将来的な本命機への”リユース”があるので、固定化に向けた運用は考えずらい

 

このような感じですかねぇ~

自店でも10台ほど導入しましたが、記述した通り短期償却で本命の「乃木坂リユース」を待つことになりそうです!!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。