転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

「CR究極審判」ほか年末にかけての”話題機”ホールでの運用はどうなる!?[ボーダー情報と運用予測]

20181117163837

先日、「年末にかけての話題機…調整はどのようになりそうですか!?」と問い合わせ頂きましたので、11月~12月までの話題機を参考に実際のシュミレーションによるボーダー解析と私が考える機種の運用考察をお伝えしていこうと思います。

お問い合わせ頂きました、”ノリオさん”の参考になれば幸いです。

 

Pぱちんこ新鬼武者2 S5 [機種情報:ボーダー]

f:id:kaiji-delivery:20181022121447j:plain

機種概要

形式:Pぱちんこ新鬼武者2 S5 (オッケー.)

導入予定日:2018年11月19日~

導入台数:約15,000台予定

タイプ:ループタイプ(小当たり搭載)

大当たり確率:1/319.7

高確率中の確率:1/61

確変割合:60%(65%継続)

電サポ回数:20・40・60・80回

ボーダーシュミレーション

交換率 ボーダー回転数(回/千円) ボーダー回転数(1分スタート)
3.57円(11.2割) 23.2(回/千円) 5.88(1分スタート)
3.33円(12.0割) 24.7(回/千円) 6.15(1分スタート)
3.20円(12.5割) 25.4(回/千円) 6.27(1分スタート)
3.07円(13.0割) 26.1(回/千円) 6.39(1分スタート)

参考:HCシュミレーション

運用予測

こちらは新規則「P」、ミドルタイプ第一弾ですね!

作りに関しては、ユーザー評価同様に比較的辛めな仕様で間違いないと思います。

ってか、そもそもの話し”設定付き”のように利益調整機能がないってことは…利益が欲しいなら「調整をして下さい」って言われているようなもの…

その為、作り自体は調整がなくてもしっかり利益が出る!って仕様にするのは必然なのです。

 

 

導入台数に関しては、バラ程度の試験的導入が大半になるかと…数台のバラ~5台以下ってイメージですかね!?

試験的に「新規則ミドル」に手を出すくらいなら、12月のAKBを買った方が無難でしょうし。。。

 

気になる調整に関しては、基本的にノーマルでの運用が予想されますが…長期に渡って使う機械でもないと思うので、粗利が欲しいホールはそれなりに辛めの調整をするところが多いと思われる。

それに数か月後には、低貸しに落とされることでしょう…

 

■調整参考記事


www.wakwak-life.net

 

 

 CR究極審判XINS [機種情報:ボーダー]

f:id:kaiji-delivery:20181022121454j:plain

機種概要

形式:CR究極審判XINS (七匠)

導入予定日:2018年11月5日~

導入台数:約7000台予定

タイプ:一種二種混合タイプ

大当たり確率:1/309.13

高確率中の確率:1/2.01

小当たり確率:1/164.25

電サポ回数:0・1回

賞球数/カウント数:4&1&3&15/9C

ボーダーシュミレーション

交換率 ボーダー回転数(回/千円) ボーダー回転数(1分スタート)
3.57円(11.2割) 22.9(回/千円) 6.23(1分スタート)
3.33円(12.0割) 24.3(回/千円) 6.49(1分スタート)
3.20円(12.5割) 24.9(回/千円) 6.60(1分スタート)
3.07円(13.0割) 25.5(回/千円) 6.71(1分スタート)

参考:HCシュミレーション

運用予測

11月導入予定の本機は、かの「ビックドリームの後継機」となっており注目を浴びている機種。

販売台数は約7,000台との情報も入っており、ほとんどがバラ導入濃厚…ただし、業者の話しではハーフボックス(10~20台)程度の購入した法人の話しも聞いている。

 

スペックに関しては、一種二種混合のミドルタイプで超激辛仕様!!

瞬間的な差玉を見込める機械ではありますが、この辛さには耐えられないユーザーがほとんどではないか!?

稼働に関しても、話題性で初週はそれなりだとも考えられるが…スペック上、稼働の低下も早そうな印象。。。

そして、導入時期も稼働が悪い11月…季節指数も悪い。。。

 

上記の事から、ホールの調整を予想すると…

短期償却が濃厚と考えられ、早々に償却に向けて粗利確保に走るホールが多いと予想しております。

 

余談ですが…

本機のセールスポイントである「ビックドリームの後継機」とあるが、私の見た感じでは、全くの別物でした(苦笑)

 

CR牙狼TUSK OF GOD [機種情報:ボーダー]

f:id:kaiji-delivery:20181022121439j:plain

形式:CR牙狼TUSK OF GOD XX-WW (サンセイアールアンドディ)

導入予定日:2018年12月17日~

導入台数:約30,000台予定

タイプ:ループタイプ

大当たり確率:1/319.68

高確率中の確率:1/189.95

確変割合:65%

電サポ回数:次回・50回

賞球数/カウント数:4&1&2&3&15/10C

ボーダーシュミレーション

交換率 ボーダー回転数(回/千円) ボーダー回転数(1分スタート)
3.57円(11.2割) 22.2(回/千円) 5.90(1分スタート)
3.33円(12.0割) 23.8(回/千円) 6.20(1分スタート)
3.20円(12.5割) 24.6(回/千円) 6.35(1分スタート)
3.07円(13.0割) 25.4(回/千円) 6.48(1分スタート)

参考:HCシュミレーション

運用予測

一応、「牙狼」って名前がついているので話題機の部類に入る本機。

リユースでの購入がほとんどだったので、多少安価ってことで自店でも5台ほど購入しました…今からでもキャンセルしたいです(苦笑)

本日、「AKB3」を見てきましたが…間違いなくメインは「AKB3」です!!

 

スペックは、もう見慣れてしまった北斗7に近い確変ループタイプです。

こちらも初動はそれなりでしょうが、AKBに軍配が上がると思われるので、そちらの運用を中心に考えるホールが多いと思います。

 

 

 

最後に、話しをまとめますと…

・話題機のスペックは基本辛め(特に究極審判は激辛

・11月~12月中旬は「季節指数」が悪く、稼働低下が予想されるので調整も辛めになる傾向。

ざっくり説明すると、このような感じではないかと思います。

年末に関しては、周知の通り繁忙時期でもあり、ホールにとって粗利が期待できる時期でもあります。

その為、甘デジのような中長期的に貢献する機械購入より、瞬間的な売りが立ちやすい「ミドルタイプ」を導入し収益最大化を図ろうとするホールが大半となる傾向があり、調整も基本的に辛くなる時期です。。。

まぁ…私も店長として他店の把握が必須でもあるので数万円はなくなりそうな時期でもあります(汗)

 

 

質問頂いた”ノリオさん”!!どこかで見ていただければ幸いです。