転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

不良客の迷惑行為「台パン」は、どのような罪に問われるか解説!?

20181117163834

今も昔も変わらず改善されない、「台パン」という名の迷惑行為…

先日、近隣店舗のジャグラーが台パンによって破壊されお客さんとトラブったらしい…

そのジャグラーは運悪く「みなし機」だったようで、撤去せざるを得ない!!

その後、どういった話しになったのか不明ですが…

自店も同様事案がないとは言えないので、いろいろと調べることに…

って事で本日は、パチ屋特有のトラブル「台パン」に関して解説していきたいと思います。

 

 

迷惑行為:台パンとは!?

概要はこちらをご覧ください。

主にゲームセンターなどのゲーム筐体をパンチすること。「パンチする」の略語。

台をバンバン叩くということから「台バン」と呼ばれる事もあるが、意味合いはほぼ同じである。

大体の場合、ゲーム内容が理不尽であったり、些細なミスを犯した際に鬱憤を晴らすために叩くというケースが多く、筐体の破壊が目的で台パンする、という事はまず無いと思われる。 

引用:台パン (だいぱん)とは【ピクシブ百科事典】

簡単に説明すると、台を叩くの略語ですね!

ってか、百科事典に載ってるの初めて知りました(笑)

台バンなんて言葉もあるんですねぇ~これも初耳です!こちら用語を借りると、自店のおばちゃん連中はほとんど台バン常習者です(苦笑)

アメちゃんあげると、大人しくなるのでかわいいもんですが。。。

台パンの代償はいかほどに!?

まず、台パンはどのような罪に問われるか調べてみました!!

台パンが該当する犯罪

・威力業務妨害罪(刑法234条)

に該当するそうです。

上記、威力業務妨害罪が成立した場合は3年以内の懲役又は50万円以下の罰金となります。

また、台パンの結果、機械が故障した場合には損害賠償請求が可能とのこと。

詳細に関しては、こちらをご覧いただければと思います。

 

www.wakwak-life.net

 

訴えるかどうかは、ホールの裁量判断ですが訴えられた場合はそれなりの賠償額を負うのは免れないかと…

台パン等の迷惑行為をするお客の共通点

過去の「迷惑客&迷惑行為」の経験からそれら共通点をまとめてみました。

私が考える迷惑客の共通点

・友達が少ない

・内弁慶(小心者)

・精神的な余裕がない(のめり込み)

過去、いろいろな迷惑客を相手にしてきましたが、この3点は必ずと言っていいほど当てはまりました。

大事になると去っていく人が大半で、補償絡みの話しになると知らぬ存ぜぬで逃走するような人ばかりでしたよ(苦笑)

 

今回の記事にある「台パン」する方の心理を個人的に考えると、「悔しい」とか、一種の感情表現に変わりはありませんが…過去の傾向を振り返ると同時に「寂しい」って感情表現でもあるのかな!?って思ってます。

 

誰しも辛い時、悲しい時って誰かに愚痴りたくもなれば、話を聞いてもらいたい!!ってのが普通ですよね?

そういった瞬間に誰にも相手にされず、相談する友人もいない人ほど物に当たったり、弱者に八つ当たりする傾向が強いのではないか!?と個人的な主観ですが感じられます。。。

最後に

私の過去の経験則から不良客の更生方法を語りますと…

不良客だったお客さんが優良客に変わるきっかけはコミュニケーションとか些細な会話だったような気がします。

 

私も若い時は、多少ヤンチャな時代もあり…明らかに周りから見られる軽蔑の視線に日々イライラしていました。。。

イライラすればするほど、余計に周りからの軽蔑の目が強くなり距離を取り、孤独になりかけた経験もあります。

 

パチンコ店で迷惑行為を働くお客さんも、そのような感覚なのかもしれませんね。。。

一種の「鬱」的な病気とか…

 

私は未だパチンコ店で店長として従事しており、パチンコ店で求められる接客はなにか!?と日々考える立場です!

元気な接客、丁寧な接客以上に人の事を考える事がもっとも重要ではないか!?と考える今日この頃…接客に答えはありませんから不良客の更生方法も正直わかりません(苦笑)

但し、過去の経験からすると不良客ほど常連客になる傾向も強いので取り込み・更生させることができればチャンスと思っております。

まぁこれが課題でもあり、テーマでもあり、問題でもあるので苦闘するんですけどね(泣)

ホント、人って難しいものですね~。。。

 

最後に…屁理屈程度であれば、多少ホールも目をつぶってくれますが不特定多数への迷惑で稼働に影響することがあると判断されれば、それなりの制裁をすることでしょうから。。。

くれぐれも「台パン」等の迷惑行為はやらないのが無難だと思います!

正直、気持ちはわからんでもないですがね…