転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

好調な「HEY!鏡」…ベタピンでも赤字連発!?実際の営業データから今後の見通しを考える。

20181117163920

6号機第一弾:HEY!鏡が登場して早くも2週間…

高射幸比率の問題もあり、台数を揃えて設定還元している風景も散見された導入初週。。。

好調な滑り出しでしたが、この先どうなることやら…2週目の経過としては稼働は低迷傾向にあるが、維持できるかどうか注目しております!

ってことで、HEY!鏡の動向レポートと私の悩みを記事に致しました。

ご覧くださいませ。

 

直近1週間の実績値

f:id:kaiji-delivery:20181001220241j:plain

10/13

アウト:21,782枚

台売上:42,244円

台粗利:3,988円

 

10/14

アウト:20,557枚

台売上:41,824円

台粗利:5,916円

 

10/15

アウト:17,938枚

台売上:37,576円

台粗利:2,878円

 

10/16

アウト:17,524枚

台売上:36,454円

台粗利:2,329円

 

10/17

アウト:17,369枚

台売上:36,122円

台粗利:2,125円

 

10/18

アウト:16,152枚

台売上:34,376円

台粗利:2,159円

 

10/19

アウト:16,395枚

台売上:35,564円

台粗利:2,922円

 

今週の全国データはこのような感じとなりました。

個人的な感想と考察を簡単にまとめてみました!!

土日を境にアウト20,000割れしたHEY!鏡ですが…やはり稼働の維持は難しそうな印象です。

近隣地域の状況としても、緩やかな右肩下がりのグラフが多く、予想通り稼働の低下と共に低設定比率を上げてきているホールが多いと思われます。

今後の設定状況に関しては、初週のような高設定運用と挙動を体感することは難しいと考えている。

 

 

10月~12月初旬にかけての、閑散期…稼働も期待できず大半のホールは粗利の確保が難しい時期。

稼働がないと6号機は粗利が取れないのは周知の通り!

稼働の向上が期待できない時期に、無理に稼働維持or向上を仕掛けるホールは少ないかと思われます。

そして、中古の相場も約70万円と高額なので、転売も視野にいれての粗利運用が予想されるかと。。。

結論、HEY!鏡の見通しとしては最終的には「転売」を視野にするホールが多く、ベタピン営業が大半になると予想!!

「HEY!鏡」運用上の悩み

f:id:kaiji-delivery:20180924160625j:plain

早速、私の悩みを紹介していきたいと思います。

私の悩み…

それは…

 

粗利が全く取れない

 

です(苦笑)

運用状況と実績値としては、下記の通り。

 

アウト:12,031枚

台売上:26,468円

台粗利:240円

玉単価:2.20

玉粗利:0.02

導入台数:5台

設定状況:ALL①(10/11~)

 

この運用状況で、全く粗利が取れておりません(苦笑)

設定①で粗利が取れないとなると、どうしろって言うんですかね(泣)

比率調整目的で購入したのに、全く取れない状況です。。。

 

むしろ、比率調整の用途であれば安価な中古でもよかったと後悔…

まぁ、中古価格が予想より高価なので最悪、差し替えが可能な点は助かりますがね。

 データグラフ(5日間の推移) 

次に直近、数日間のグラフを作成してみましたのご覧くださいませ。

f:id:kaiji-delivery:20181021091821j:plain

こちらグラフは、ベタピン営業した時の物になります。

設定①でも瞬間的な放出で右肩上がりのグラフが多く、吸い込みはコイン持ちが良い為、従来機種より吸い込み(M♦)に期待できない。

 

直近、5日間の最大放出(MY)と最大吸い込み(M♦)は…

MY:2,103枚 M♦:1,132枚

このような感じでして、瞬間的に放出してダラダラ吸い込む…パターンに陥っており利益が全くでません。。。

取れない理由と上司への言い訳を考える

取れない原因

・アウトの低下

・玉単価が低い(売上低)

・客滞率高い(持ち玉遊技率高)

・即止めが多い

・ハイエナ率高い…etc

原因を上げれば、キリがありませんが…

やはり一番の原因は、売上が立たない事!!

コイン持ちが良すぎて、持ち玉遊技率が高く吸い込みが緩やかなのに対して、1,000枚程度の瞬間的な放出が目立つ。。。

そして、即止め…

初週の稼働と比較しても、客層に変化があるようで…明らかに「ハイエナ狙い」のユーザーが増えている事も原因の一つではないかと考えている。

上司への言い訳

上記、考察を報告する予定ですが…納得しないでしょうね(苦笑)

余談ですが…

当法人、10月~の閑散期になると例年「粗利」の減少に苛立つ事が多く、発狂する事も目立つ傾向にあります。

 

その為、普段興味もない営業数値に対して指摘&罵倒する事が多くなるのです。。。

しかも、数値的な話しではなく感情論が大半でただ単に八つ当たりされるだけ(笑)

 

現状、打破する良案は見つからないので…

来週は、閑散期の営業同様に耐える時期となりそうです。。。

以上、小田切のレポートになります。