転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

「2018年ゴト危険度ランキング」:部門別危険度からゴト後の挙動まで説明!!

20181117163932

いつの時代もなくならない「ゴト事案」…

年間の被害総額は数十億円にも達するといわれております。。。

本日は、ゴトの危険度をランキング形式にて説明&解説していこうかと思いますので…お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

最新ゴト事案ランキング

スロット部門

第一位:北電子(ジャグラー全般)危険度:★★★★★

第二位:サミー(シリーズ全般)危険度:★★★★☆

第三位:ユニバーサル(シリーズ全般)危険度:★★★☆☆

 

パチンコ部門

第一位:大一(CRダイナマイトキング)危険度:★★★★★

第二位:三共(各種)危険度:★★★★☆

第三位:平和(南国他)危険度:★★★★☆

 

危険度を優先にしたランキングはこのような感じになります。

次項ではメーカー機種別のゴト事案に関して説明していきます!!

スロット部門のゴト詳細

北電子系ゴト事案

f:id:kaiji-delivery:20181014212434j:plain

不正内容

⇒不正ソケット+GPS端末、不正セレクター+不正集中端子の取り付け

ゴト効果

⇒1枚掛けで3枚掛けが可能

⇒出玉率と合算値の変化

※ゴトされた場合の合算値

BB確率:約1/50 RB確率:約1/50 合算:約1/25に変化するとのこと

⇒ゴト師の遊技時間は数時間程度で、約2,000枚のプラスを数日間繰り返す傾向がある。

 

サミー系ゴト事案

f:id:kaiji-delivery:20181014213903j:plain

不正内容

⇒不正回胴装置基盤の取り付け

ゴト効果

⇒払い出し枚数の変化

※ゴトされた場合の払い出し枚数

通常10枚払い出しのベル入賞⇒払い出し枚数15枚のベルに変化する。

 

ポイント

特賞中の払い出しを変化させているため、データと目視確認での判断は難しい。

 

ユニバ系ゴト事案

f:id:kaiji-delivery:20181014215141j:plain

不正内容

⇒不正回胴装置基盤の取り付け

ゴト効果

⇒払い出し枚数の変化+強制AT発動(上乗せ強制)、子役書き換え

※ゴトされた場合の挙動

通常時からの強制AT直撃(液晶バグ多発)

子役リセットによる特定役の連続入賞が可能

 

ポイント

ゴトされた状態では、AT中にデモ画面に戻るなど不自然な挙動が多発する!!

 

パチンコ部門

大一:CRダイナマイトキング事案

f:id:kaiji-delivery:20181014221527j:plain

不正内容

⇒どつきゴト

ゴト効果

⇒どつきによるスタート入賞UP(入賞率:ほぼ100%)

 

ポイント

振動センサー発報により、エラー音90秒、赤枠点灯300秒となるが、自動復旧⇒エラー中も入賞は有効!

三共:機種全般

f:id:kaiji-delivery:20181014222248j:plain

 

不正内容

⇒釘曲げゴト、油玉ゴト

ゴト効果

⇒ヤマト:スルー釘曲げによる出玉率UP

⇒その他パワフル系、油玉によるスタート入賞UP

 

ポイント

比較的、データと目視確認で判別が容易なのでゴト事案の際にも交換を断る事が可能

平和:トキオ、南国育ち羽根

f:id:kaiji-delivery:20181014223033j:plain

不正内容

⇒どつきゴト、棚押上げゴト

ゴト効果

⇒南国:どつきによるV入賞UP

⇒トキオ:棚の押上げによる16R入賞UP

自店でも「どつき事案」がありました…

www.wakwak-life.net

 

最後に

本日は、先日受けたセミナーからランキング形式にて「ゴト事案」を抜粋してみました。

日々、巧妙化するゴト行為…正直言うと店長クラスの係数知識を持ってしても早期発見が難しい現状です。

撲滅することは不可能かと思いますが、怪しい挙動等々あれば是非とも従業員の方に声をかけていただければと思います。。。

 

最終的にケツを拭くのは、何も知らない一般ユーザーですから…

長々と失礼いたしました。

以上となります。