転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

6号機第一弾:「HEY!鏡」全国的に赤字スタートで発進!?

f:id:kaiji-delivery:20181004104404j:plain

今週から登場した、「6号機第一弾:HEY!鏡」全国的な動向から、機械評価と現時点での所感をまとめてみましたのでご覧ください。

ちなみに…試打しようとしていますが周りに導入された台数が5~6台平均と少なく試打はできておりません(苦笑)

学生連中が多い地域なので、本格的な試打は来週以降になりそうです。。。

 

 機種概要

f:id:kaiji-delivery:20181004104951j:plain

機種名:HEY!鏡 大都技研

販売数:約25,000台

導入週:2018年10月1日~

スペック:AT機(純増5枚)

 

本機は、全メーカー初の6号機!!最大の特徴はAT「慶志朗チャンス」で、1Gあたりの純増枚数は約5枚と、快速ATとなっている。

ATはベルナビ回数管理タイプとなっており、1セットのベルナビ回数は最大100回!!AT終了後は「ドライブゾーン」と呼ばれるCZへ必ず突入し、毎ゲームATの引き戻し抽選状態に突入し、ATとドライブゾーンのループ率は約70%と、連チャン性能は非常に高い仕様!

全国データ

■10月2日

アウト:25,000枚

台売上:43,988円

台粗利:-1,295円

 

■10月3日

アウト:24,750枚

台売上:45,615円

台粗利:-62円

 

2日間と短期間のデータではあるが、全国平均は「赤字」。。。

最近、スロット新台の実績がパッとしないなか、初動「約24,500枚」と現時点では良好な実績!!

2年後には完全6号機の将来があるので、「HEY!鏡」を皮切りに移行準備にかかるホールも多いのではないか!?

機械評価と現時点での感想

まず本機の機械評価から

稼働:★★★★★

スペック:★★☆☆☆

コンテンツ:★★☆☆☆

販売台数:★★★☆☆

 

現時点でバツグンの稼働実績となっている、「6号機:HEY!鏡」現時点では稼働評価は◎!!

今後の問題は…やはりこのスペックでしょう!?

有利区間、枚数制限等、何かと制限が多い「6号機」…しかも1000円/49Gとベースも高く玉単価が低い!

純増5枚の表現には魅力を感じるユーザーも多いと思われるが、結局のところ”ローリスク・ローリターン”の仕様!

いまだ旧内規がある以上、稼働の維持は難しいのではないか!?と思っている。

 

今週以降の見通しについて考えると、初週は継続した「高設定投入」が散見されると思われるが、来週以降は稼働次第で設定配分に大きな影響がみられてくると予想。

ベースが高い分、粗利は取りずらいので諦めたホールはまず「ベタピン」でしょうね!打つなら、今週いっぱいかと(汗)

 

そもそも、6号機への完全移行まで、約2年半年間の猶予が残されている。

 

この「HEY!鏡」「6号機第一弾」という事と「純増5枚」と銘打って販売しておりましたが、所詮は「お試しスペック」で「ホール側もお試しでの運用」が主であろうかと!?

また、今回の「6号機」に関しては「比率調整の為の購入目的」が少なくなく…「お試し期間」は非常に短命と予想している。

 

個人的には、まだ試打していないので機械的な感想はできませんが…旧内規がある以上、出玉性能で劣る「6号機」の受け入れまでは相当な時間がかかると思ってます。

連休明けにでも試打する予定なので、試打感想はまた後日!!

 

/* ライブラリ遅延 */