転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

パチンコ店長の業務日報!!パチ屋の店長ってこんな仕事してます(汗)

f:id:kaiji-delivery:20181001100443j:plain

最近、稼働の低下によりさらに締め付けが厳しくなってきた「店長職」。。。

八つ当たりで、至る所から「店長は何しているんだ?」「店舗不在とはどういうことだ?」と日々、問われる身。

普通に仕事してますから(苦笑)そんなに信用できない人材なら、店長にしなきゃいいのに…

でも、確かに「店長」ってそこまでホールにいないので、どんな仕事をしているか?わからない方が大半かと…

って事で、1日のスケジュールから業務内容までまとめてみましたのでご覧いただければと思います。

店長”小田切”の1日の業務スケジュール

f:id:kaiji-delivery:20181001220217j:plain

 

 <早番>

8:00~:出社、データ確認と調整

9:00~:開店!「お出迎え」等、多少のホール業務

10:00~:稼働データ入力等の雑務処理

11:00~:業者の来客対応など

12:00~:休憩

13:00~:基本フリー時間

14:00~:〃

15:00~:〃

16:00~:〃

17:00~:退社

 

 <遅番>

16:00~:出社、朝礼と引き継ぎ

17:00~:稼働データ入力等の雑務処理

18:00~:業者の来客対応など

19:00~:休憩

20:00~:基本フリー時間

21:00~:〃

22:00~:

23:00~:閉店、現金回収

24:00~:調整

25:00~:退社

このスケジュールだけみると、フリー時間が多くあり確かに「何してんの?」って言われてもしょうがないような気もします(苦笑)

正直、物量的にこれだけフリーの時間があっても全然足りません!

 

このフリーの時間にやることが多すぎて基本的に定時退社は不可能…

具体的にどのような業務をこなしているかは、次の「店長”小田切”の業務内容」で説明していきます。

店長”小田切”の業務内容

f:id:kaiji-delivery:20181001220241j:plain

ホント店長業務って、膨大な量がございまして…一時期、鬱になりそうでした(泣)

詳細書くと長くなるので、箇条書きで主要業務を抜粋して書いてみましたのでご覧ください。

 

店長一人で担当する、主要業務を挙げるとこのような感じになります。

※大手ほど分業されており、店長業務の物量は少ない。

 

比較的、どの業務も「0」から作る仕事が多いので、計画を立案する時間と実行するまでの時間が必要となり定時には帰れません!

 

個人的に最近時間を取られる業務は「POP作成」…

宣伝広告の指導をきっかけに上司の確認が必要となりグダグダうるさくなりました(苦笑)

POPのデザインって、ホント人の好みが強いので意見が割れることが多く先に進みません。。。

最近は、素材DLサイトを変えたら一発OKもらえてるので助かってますが、いつまで持つことか…

 

ちなみにPOP類は下記の2点のサイトから素材を加工して使用しています!

どちらも、無料の割に結構使えるのでお勧めですよ!!

 

パチンコ素材無料ダウンロード

⇒チラシの定型から、ロゴ、効果までイラレ・フォトショのDLが無料

⇒難点は解像度高すぎて、PC固まります(苦笑)

 

写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】

⇒写真・イラスト・動画(映像)素材を2,000万点以上が販売されており利便性は断トツ!!

⇒ブログとか多目的で使える素材が多数揃ってます。

⇒無料素材のDLも可能

 

最近は、このPOP以外の業務であれば、自己の裁量でスケジューリングできたら、比較的定時で帰れますがプラスα「ホールに出ろ!!」とかうるさいので…定時退社はまず無理。。。

分業を徹底されている、大手企業は羨ましい…

 

ってか、「店長何してるの?」って以上に、「エリアマネージャーなにしてんの?」って毎日、言いたいくらいのレベルですよ…

すみません。。。愚痴りました(苦笑)

我慢の限界で言ったこともありますが、感情論が飛び交う戦場になりました(笑)

 

多少、愚痴りましたが、店長クラスともなれば基本的にビジネスに求められる最低限の考えとスキルは取得できるかと思います。

今後、店長を目指す方々へ

現役店長からのアドバイスですが…

店長職を目指す事を応援したい気持ちもありますが、否定する意見もある現状です。

店長職のメリットとデメリットをまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

<メリット>

・一般的な年収相場以上の年収に期待できる(相場は500~700万円くらい)

・自己裁量で仕事を作ることが可能

・基本的に自己のスケジューリングが可能

・以外に業務の幅は広いのでスキル習得の幅も広い

 

ポイント

業績が良ければ、自己裁量で業務調整が可能で自由度が高く比較的軽度な業務!!

 

<デメリット>

・多様な業務遂行を強いられ、業務過多に陥る可能性有り

・調整等による、行政処分リスク

・管理職、特有のストレス

 

ポイント

デメリットとしては、行政処分によるリスクが大きい!最悪、役員と共に処分対象に挙がるのが店長職。

 

以上、店長職のメリット・デメリットを簡単にまとめたものになります。

 

個人的な店長職の考察になりますが、行政からの締め付けにより店長職の裁量で操作する事ができた「調整」が無くなりつつある今…店長職も消滅する危機にあると考えております!

現状、「設定変更」程度の作業であれば信用あるリーダー・主任程度の役職でも十分、代用がききますからね。

 

その為、役席の頭打ちが発生する可能性も高く、出世の観点で話をすると非常に限界が生じてくる業種・役職でもあると思います。

 

各「ビジネス・投資」にリスクは付きものであることには変わりありませんが、現状の規制状況からすると…パチンコ店の店長職には、それ相応のリスクがあるかと。。。

 

私、”小田切”は数年間、複数店舗の店長を務めておりましたが将来的なリスクと今後の店長職の存続を考え「転職」という選択を検討している次第です。

 

多少、悲観的な内容も書かせていただきましたが…今後、少しでも店長職を志す方々の参考になればと思います。