転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

現役店長が「クレーム」が多いパチ屋の特徴を語る!?対応できなかった唯一のクレームもエピソードを交えて紹介!!

f:id:kaiji-delivery:20180927135132j:plain

突然ですが…普段の業務にて「クレームノート」たるものを書いております。

少しでも、「要望・ご指摘」を改善向上するため日夜努力している次第です!

書き始めて早半年…複数店舗を行き来しているため、知らずして膨大な量になってました。

半年間の振り返りを込め、本日は「クレーム」多いパチ屋の傾向とクレーム集を簡単に紹介していきたいと思います(苦笑)

 

クレームが多いお店の特徴

f:id:kaiji-delivery:20180927120228j:plain

私の経験上、お客様からクレームが多い店舗の特徴を担当直入に申し上げますと…

稼働の低いお店ほどクレームが多い傾向にあったかな?と思います。

色々な状況もあるので、明言できませんが…私が経験してきた店舗では圧倒的にお客様の多いホールより、少ないホールの方が圧倒的に多かった印象です。

明確な理由はわかりませんが、要因と考察をまとめてみました。

 

 ■考えられる要因

・わがままな「常連客」が多い

・スタッフの質が低い

・遊技環境が劣悪すぎる

・ぼったくり調整

・適当なサービス提供…etc

 

様々な要因が考えられ、一概にこれといった要素を断定する事は難しいのですが…

強いて一点挙げるとすると、「常連客が多い」事かなと個人的には思います。

 

どういうことか??

そもそもクレームって、もう来ないお店にわざわざ言いますか?って話し。

また来るからこそ、改善を促す発言だと思っています。

その為、来店頻度が少ないお客様より、来店頻度が多い常連ほどクレームが多い傾向があるのは普通!!

 

但しそれは…掘り下げると、このようにも取れます。。。

 

常連が多い=新規客は遊技しづらい環境

 

結果、劣等感を感じる新規客は共存が出来ず、常連客のみが残り、稼働も低迷。

あくまで推測のお話しですが、稼働低いホール=クレーム多数の図式ができあがるのではないかと考えております。

パチ屋のクレーム集をちょっと紹介

f:id:kaiji-delivery:20180927135540j:plain

それでは、直近で受けたクレームをまとめて公開していきます。

 

・激熱外れすぎなんだけど、「遠隔」してるよな!?

・甘デジで600回もハマるなんてあり得ない!!操作してるのか?

・1000円で○○回転って、詐欺だろ!!

・50,000円使って当たらないなんてあり得ない!!返金しろ!!

・いつも俺が打っている台に、違う奴が座ってるからどかせろ!!

・いつまで待たせるんだよ!?ランプ押しても来るの遅いよな?

・あの客態度悪いから、出禁にしろ!!…etc

 

ざっと例を挙げてみましたが、キリがないのでこの辺にしておきます(苦笑)

設備・サービス面のクレームであれば、可能な限り改善向上する方向で考える事ができますが、、、

やはり、大半のクレームは、遊技台に関してがほとんどになりますね。

 

遊技台のクレームを言いたい気持ちもわかりますが…

正直…こればっかりは、言われてもどうしようもないです(苦笑)

遊技台の動作不良等のクレームであれば、動作チェックをしたりとフィードバックすることができますが、演出関係・ハマりゲーム数とかで怒りをぶつけられても話を聞く程度の応対しかできません。

■同業者の方々へ

日々、飛び交うクレームの中、本当にお疲れ様です。

まぁ…こういった「クレーム」がきっかけでお客様との距離が近くなったりすることもあるので頑張ってください。

 

それと、最近転職活動をしていて数社の企業様に面接して頂きましたが、どの企業様も「パチンコ店で、クレームはどう対応されていましたか?」とか「対応しても、納得されないお客様の対応はどうなさいましたか?」とか対人折衝経験を尋ねられました。

 

私は、クレームの内容とか対応等々を素直に答えました。

面接官は、少し感心した様子(苦笑)それはスゴイ経験をお持ちですねぇ~って。。。

日々のクレーム処理って、パチンコ店で働いた経歴の中でも強くアピールできるポイントなのかもしれませんね??

※対応不可能だったクレーム

f:id:kaiji-delivery:20180927135818j:plain

最後に十数年働いている私が唯一対応できなかったクレームをご紹介したいと思います。

今、考えてもどのような対応が適切なのかわかりません(苦笑)

 

それでは、そのクレームをご紹介します!!

 

それは…

 

匂いに対してのクレームです。。。

 

以前に1度あった、唯一解決不可能だった事案です。

エピソードになりますが、遊技中のお客様より「店内が臭い」とのクレームが…

現場責任者より報告が入り、私もホールを確認。。。

 

確認すると確かに何か臭い…動物の糞のような匂いがしました。

設備関係の不良を疑い、各箇所確認するも特定できず…

 

その後、原因が特定できずホールをウロウロ…

すると、「猫の毛」まみれのセーターを着たご老人が遊技しているのを発見!!

 

匂いを確認すると、問題の匂いに似た匂いが(苦笑)

さっそく声を掛けようとしましたが…

どう声を掛けるべきか?…答えが出ず2、3分が経過…

するとご老人は、残高を使い果たし退店。。。

 

正直、助かったと思いましたよ(苦笑)

 

長々と失礼いたしましたが、ホントにどう声をかけるべきだったのか?

未だに分かりません。

 

そもそも、匂いに基準ってありませんし…

 

たとえ基準を設けルールを作るにしてもどのように匂いを測定するのか?

いつチェックするのか?

測定基準をどう設定し、違反していたら退店を促すのか?

考えただけでも問題山積みの案件でした。

 

以上、パチンコ店のクレームと傾向等々を本日は語ってみました。