Kaiji-Delivery Site

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

パチ屋の「出禁の基準」はこれだ!!今年〇〇名を出禁にした現役店長が説明します。

f:id:kaiji-delivery:20180925142928j:plain

今の時代、接客サービスの向上が必須となったパチンコ業界…

どの法人、ホールも日々接客サービスの向上に努めていることと思います。

そんな中、未だ昔のマイナスイメージを彷彿とさせている「不良客」の対応に悪戦苦闘している方々も多いのではないでしょうか?

本日は、パチ屋の最終手段「出禁」の判断基準を記事にしてみましたのでご覧ください。

 

出禁はお店が自由に設定することが可能

f:id:kaiji-delivery:20180925145945j:plain

見出しの通り、出禁判断はお店が自由に設定する事ができます。

どういうことかと言いますと!?

 

お客様って、お店(ホール)を自由に選びますよね?至って普通の考えです。

不快になるような空間を自ら選択することもなければ、お金を使う気にもなりませんよね?

普通なら、不快にならない店選びをする人が大半かと思います。

お客様には選択の自由があります!!

 

これと同様に…

お店側にも、お客を選ぶ自由があります。

そのため、店舗運営に支障を及ぼすようなお客に居つかれるのは困るので、お客が店を選ぶのと同様にお客を選び、不良客の方には「出禁宣告」をすることが可能というわけです。

 

ホールが出禁にする基準とは?

f:id:kaiji-delivery:20180925153431j:plain

それでは、最終手段の出禁を判断するのはどのような基準で宣告するのか?

これって…正直、店により様々なんですよ。

 

・台パンを止めない客

・セクハラ行為をする客

・怒鳴り散らす威圧的な客…etc

 

キリがないくらい態度の悪いお客さんって多いので、明確な基準を設ける事って難しいのです。

しかし、ホール側の思考からすると出禁判断に共通する点が1点だけあります。

 

それは…

その出禁が、有益になるかどうか?

 

どういうことかと!?簡単に説明しますと…

ようは、そのお客が1人減って、2人以上お客が増えるかという事です。

 

パチンコ店に限らず、会社は利益が必要なので日々収益を上げれるよう努力しています。

お客さんを集客して収益を上げようとしているのに、逆に下げるようなお客は不要です!

お金を使ってもらってることに変わりはありませんが、そのお客がいることによってその他顧客を逃がしている可能性もあるのです。

その為、最終判断は「その一人の排除で、複数名の集客が期待できるかどうか」を天秤にかけ判断しているところが多いです。

ホールの本音としては…単純に「収益」が上がればいいので、決してハウスルール等の制約違反は所詮「きっかけ」であり、出禁宣告の基準になることはないと思います。

出禁解除は可能なのか?

f:id:kaiji-delivery:20180904103736j:plain

よく色々な方から質問される、「出禁解除は可能なのか?」…

結論から申し上げますと、不可能だと思います。

ホール側も、やる気になれば簡単に出禁にすることは可能ですが、「ホールが出禁にする判断基準」で説明した通り断腸の思いで天秤にかけます。

 

出禁を判断することはホール側としても、一人の売上をなくすことでもあり、その後…偽りの噂等々の風評リスクがあるのも考えた上で宣告しています。

 

このくらいのリスクを考えた上で、相応の覚悟をもって断っているので簡単に解除することはありません。

出禁のまとめ

・出禁はお店の裁量で自由に設定

・出禁の基準は、「有益になるかどうか?」

・出禁解除は不可能に近い

 

出禁って…ホールからするとお客と売上を減らす行為なので、やりたくないが本音です。

それでも、未だ店舗運営のマイナスになるお客が存在するのも事実…パチンコ店に限った話ではないと思いますが、人との付き合い方って難しいですね(苦笑)

最後にタイトルにありました今年の出禁人数ですが2名の方をお断りしました、どちらも、他のお客様に威圧的な態度をとる方で稼働に影響すると判断し、出禁宣告しました。

個人的には良く話もする方だったので気まずかったのですが…店舗と優良客を守る上でしかたのない判断だったかと。。。

以上、パチ屋の出禁基準を語ってみました!!