転職活動中のパチンコ店長ブログ

転職活動中の現役パチンコ店長が業界情報を語る!

「新台牙狼」の納品が年末に確定した模様。ダミースペックにご用心!

f:id:kaiji-delivery:20180829215512j:plain

当初、9月くらいを目途に登場予定だった「牙狼」。。。

 

発売中止の噂と納期未定の状態でしたが、先日業者より情報を頂いたので記事にします。

てか、9月以降メーカーも売りさばきたいのはわかりますが…機械ありすぎ(苦笑)

 

さて本題です。

サンセイアールアンドディから「牙狼」が年内に旧基準でリリースされる予定になってます!

規制の話があり、駆け込みで無理くり通過させたんでしょう。。。

ダミースペックとの話も多かったのですが、なんだかんだで販売するみたいです。

規制後は大当たり出玉は最大1500発までなので、『牙狼』最後の爆裂機になるか?と期待しているホールも多いようですが、今のユーザーさんはそんなに甘くないっすよ!!

間違いなく初動とって終わりますから(苦笑)

 

f:id:kaiji-delivery:20180821104323j:plain

 

 

CR牙狼TUSK OF GOD

 

形式名:CR牙狼TUSK OF GOD XX-WW

検定日:2018-03-22

予定納期:12月中旬でほぼ確定

スペック:1/319(2,400搭載タイプの模様)

販売台数:???

※牙狼翔のリユースが濃厚であれば30,000台くらい

※リユースだった場合、「金翔枠」

 

所詮は、駆け込みで持ち込んだスペックなので…

私は、全くもって期待もしておりません!!ってかサンセイはすでにお付き合いの対象から除外しましたから(笑)

 

年末メイン機になることは、間違いないと思いますが”お付き合い”も大変になるんじゃないかと。。。

 

■サンセイの検定通過機種一覧

・CR GⅠDREAM 駿KK (2018-02-01)

・CR巨人の星2FF (2018-02-01)

・CR笑ゥせぇるすまんKK (2018-04-02)

・P魔法先生ネギま!ZZ-Y (2018-06-29)

 

現時点で検定を取得しているのは、上記の4機種です!!

パチンコ業界は、基本的に機歴(付き合い)が当たり前なので新台牙狼がほしいホールは多大な金額の付き合いを強いられます!

 

イメージとしてはこんな感じ

例)新台牙狼と付き合い「1:1」の場合

・付合機種:460,000円

・新台牙狼:40,0000円(リユース価格で試算)

※2機種計:860,000円

 

ホールが本命機種を買うまでの道のりは、ざっくりこんな感じになってます。

※機歴(付合い)=本命機械を買うための権利みたいなもんです。本命機種を購入するまでに機歴を作るために数機種の付合いが発生します。

 

上記、「1:1」の場合では購入権利を46万で買い、本命機種を40万で買うので86万で本命1台を購入する流れですが。。。

 

▽2機種の付合いが必要だった場合

機歴機種:46万×2台=92万

本命機種:40万×1台=40万

購入額計:132万

 

約100万の付合いが必要となってくるわけです!!

メーカーの売り方がこんな感じなので、そのツケはお客さんに。。。

結果、調整が極悪になる!(ホール、メーカーもこうなることが必然なのはわかってます)

売り手もそうですが、買い手にも問題があるんですよねぇ~(苦笑)

 

※牙狼のまとめ

・納期は12月中旬が濃厚

・スペックは1/319(2,400搭載)

・販売台数は、未定ですが牙狼翔のリユース濃厚

 

年末登場予定の「牙狼」ですが、旧基準スペックで無理くり通した機械なので過度の期待はしておりません。

小当たりラッシュ搭載との話もありますが、所詮「ウルトラセブン」の二番煎じ!

過去、牙狼によって絶大な支持を受けてきたサンセイですが規則改正によって陰りが見えてきたように思います。

直近でリリースされてきた牙狼を見ると、、、

出玉(射幸心)>牙狼(版権)

版権ではなくパチンコはやっぱり出玉なんですよ!

旧基準で無理くり通した機械でも所詮65%のポンコツなので支持を取り戻す事は出来ないでしょう。。。

今後の内規も、大当たり1,500個がMAXとなるのでサンセイも牙狼(射幸性)の卒業を考えなくてはいけない時代になりそうです。。。


にほんブログ村